2014年1月22日 (水)

シマちゃん

P4228361_8bit_20140122224228

ちょうど9年前の1月
我が家の前をうろうろしていてた元野良猫。

うちの子のなって9年がたちました。
もう1匹の猫のテンちゃんにいつも睨まれ、ちょっと臆病になっていましたが、
実は肝が据わった、楽天家。
寒い日は、日向ぼっこが大好きだったな。

とても人懐こくって、知らない人にもすぐスリスリして、人気者だったよね~

がんを患って1年半。
先週の土曜日、星になりました。

いままで、ありがとう。



↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。
広島ブログ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

家族の近況

本日も
広島県南部、安浦地方は一日雲っていました。
今日も一日、蒸し蒸し。

さて、
いま、我家の中心はこの軍団。

Dscf5587

アロウカナ一家。
写真左奥からボスのウカ、ギンねえさん、ハナかあさん、ナッツかあさん
うちのかみさん(あ、これはトリではありませんが。。。)
そしてヒナ4羽。(名前はまだありません)

奥の大人のトリは
うちのかみさんが女手ひとつで(?)育て上げましたが
ヒナたちは本当のおかあさんに育ててもらってます。
(あ、2羽は異血導入のため他からもらった卵から孵ったものですが)

トリの子育てを見ていると、
なんだか自然の摂理を感じるというか、和むというか、
癒されます。
優しくなれそうな気がします。。。

この子達も後1ヶ月くらいで、親離れしなければいけないそうです。
それまでの間、愛情沢山受けられるといいね。

みんな、我家の大切な家族です。

 

あ、我家の家族といえば、
この子達もいました。

Dscf5601

何だか、わかりませんねぇ。

拡大!

Dscf5598 Dscf5596

メダカです。
2年前から飼いだしたのですが、昨年の夏、
管理を怠ったら、大量に死んでしまいました。。。
左は2年前、最初に飼いだした頃の生き残りです、2匹だけになっってしまいました。
右は昨年生まれた子の生き残り、30匹前後います。
写真はありませんが、今年も卵が孵り始めています。

こうしてみると
我家には子供はいませんが、
生き物がたくさん!

猫2匹、トリはヒナを含め15羽、メダカ、沢山。。。

毎日、癒されてます~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

我家の長男

毎日、寒い日が続きますね。

今日は我家の長男の話。
と言ってもオス猫の『ニュウ』のお話です。
ニュウは私たちがこの家に来た時、前の住人から引き継いで飼うことにした猫です。
最初はボロボロでした、ダニ、ノミ、シラミまでつけてました。
それを徐々にきれいにして、最後お風呂で洗って、やっと家族の一員になりました。

Dscf0067

年齢不詳です。
前の住人や、近所の人に聞いても、
『5年くらいよ』とか、『10年は生きとるよ』とか様々でした。

私にとっては初めての猫だったのでおっかなびっくりでしたが、楽しかったです。
猫がこんなに人のひざの上が好きだなんて、この時知りました。
でもニュウは結構大きく体重も5kg以上あったので、しばらく乗せていると、
江戸時代の拷問を思い出す苦痛でしたね。
(正座したひざの上に石を載せる、あの拷問のことですよ)
コタツを出したときには早速もぐりこんで、『もう出ないもんね!』って踏ん張ってました。

Dscf0003

オス猫だから怪我や病気が絶えませんでした。
けんかしては足を引きずって帰ってきたり、悪性の風邪で1週間寝込んだり。

私たちと暮らし始めて健康になっていったニュウですが、やがてまたやせ始めました。
『なんか元気ないね』なんて話してたら、1週間ほど帰ってきませんでした。

そしてやっと帰ってきたと思ったら、またボロボロになってました。
お尻は下血でもしているのか、ぐしゃぐしゃでしたし、
触ると『痛いからやめて』と言っているみたいに小さく鳴くのです。
大好きなチーズを与えてもただ見ているだけ。

もうだめなんだ・・・・。
私は涙が出てきました。

数日後の朝、私のバイクの下に横たわっていたニュウは、もう固くなっていました。
たった2年の付き合いでした。
もう少し交流したかったな。

テンは最初ニュウが連れてきた子猫でした。
もうすぐいなくなる自分の代わりに、なんてニュウが思ったかどうかはわかりませんが、
私たちにはそんな気がしてなりません。

 

パソコンの中の画像を整理していると、ふとニュウの写真が出てきました。
その写真を見ているといろいろ思い出して、ついこんな記事に。
ちょっと切ないお話でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

ウチの娘たち

先週の怒涛の窯焚き、そしてイベントに疲れたか、今日は雑務をするのが精一杯でした。
家のお掃除、洗濯、家計簿の記帳(約1ヶ月サボってました、残高合わないよ~)

我家は家事分担制です。
かみさんは日々の料理、私はその他掃除・洗濯・家計管理の担当。
しかし、最近掃除をしてませんでした。かみさんのゲキリンにふれ、慌てておそうじ。

いやいや、今日はそんな話ではない。
ウチには娘が二人おります。
と言っても、子供いない我家は猫の娘ですが。

最近次女のシマが活発です。
紐で遊んでくれ~とせがんだり、甘えさせてくれ~とまとわりつきます。
机に向かいパソコンしていると
finpix2_100
この通り、ひざに乗ってきます。
1月で我家に来て、1年になります。
元野良猫です。推定2歳くらいかなぁ。

我家に来たころは長女テンに追い掛け回され、びくびくしてましたが、
最近はテンが『フー!』と威嚇してもそれほどビビらなくなりました。
テンも追い掛け回すことが少なくなりましたが・・。

では長女テンはどうかというと、どうも元気がありません。
finpix2_103
食欲もあまりなく、寝ていることが多いですね。
私たちがシマを可愛がるのが気に入らないのかな。
愛情が独占できないので、はぶてているのか?
(はぶてる・・広島弁、『すねる』という意味かな)

この11月23日で我家に来て4年になります。
元野良猫。推定5歳かなぁ。
ちなみに名前の由来は、
私たちの結婚10周年の日に飼うことに決めたので、『テン(10)』。

いずれも可愛い我家の娘たちです。
この娘たち、仲良くなってくれる日がくるかな、
二匹が仲良く寄り添って寝ている姿が見てみたい・・・・。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

私の家族

今日は私の家族を紹介します。

まずは猫のテンちゃん(メス)
finepix_1573年前に我家にやってきました。元野良猫。うちの引き戸を勝手に開けよく忍び込んできましたが家族となりました。ふてぶてしい顔をしてますが、私たちに甘えるときは目をクリクリッとさせて『にゃ~』となきます。猫嫌いで猫を見ると威嚇し追い掛け回します。でも結局は逆に追いかけられて逃げてきますが・・・。
特技:オスワリ、オテ、オカワリ(かみさんの執念で覚えさせられました)

次も猫、シマちゃん(メス)
finepix_163今年の1月我家に来ました。元野良猫。我家の納屋に積んでいたワラの上に寝泊りしていたのを発見、我家の子に。まだ幼いせいか、いろんな物にびっくりしては飛び上がります。猫嫌いのテンちゃんによく威嚇されてます。
特技:オスワリ、オテ、オカワリ(これもかみさんの執念で覚えさせられました)
猫は2匹とも避妊手術はしてあります。シマちゃんは我家に来る前にすでに手術してあったらしいのですが、知らずに開腹してしまい・・・、かわいそうなことをしてしまいした。

めだか、大勢。
finepix_154今年の7月知人から稚魚20匹前後と、卵のついた水草を貰いました。
卵が孵り、どんどん増え、大きくなり、鉢が増えました。(鉢は私が作ったものです。あ、真ん中奥はプラの洗面器ね)
ただ今2世代目が増殖中、どこまで増えるのやら・・。
ここには写ってませんが、発泡の箱が一つありそこにもたくさんいます。日々のえさやり、水の管理が大変です。
でもめだかは結構ぞんざいに扱ってもしぶといらしいのですが・・。

うちのかみさん
finepix_166自宅でパソコンを使い図面を書いてます。
趣味:畑。うちの畑は狭いのに、色んな物を植えたいらしく、いつもどこに植えようか悩んでます。
最近はゴーヤこっていて、ゴーヤ料理がよく出てきます。

あんまり色んな事書くと、後で何言われるかわからないのでこれくらいにしときます・・・・。



 
 
以上が私の家族です。
子供はいません。
子供がいないとさびしくないですかと聞かれることもありますが、
さびしくはありません。
子供がいればそれなりの『家庭生活』が送れたでしょうが、
いなければ、いないなりの生活ができます。こだわっても仕方がありません。
おかげでこんな半端な生活を送ることができています。
(あ、別段半端生活に満足しているわけではありませんよ、いつかはきっと・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)