« 明木展 終わりました | トップページ | ツツジを見ながら »

2013年5月 5日 (日)

竹原の町並み保存地区へ

Takehara01

今朝アックした記事には
作品作りにいそしみます~って書きましたが
やめました^^;

ゴールデンウィークを少しでも満喫ぅ~
というほどではないのですが竹原へ。

現在開催されている「たけはら国際芸術祭」
知り合いが出展しているので、見に行ってきました。

夢雲窯さんと游工房紗蓼窯さん。

Takehara02

古民家の2階の広いスペースで展示されていました。
いいなー気持ちが落ち着きます♪

あなたも出展してみたら?
と以前から言われるのですが、私の作品テイストは、
このイベントの開催趣旨とはあわないかなと。

これは『芸術』の表現を主にしたイベントです。
私のように雑器を作る人には。。。

 
 

あ、
話かわって、雑器と言えば
クラフトイベントでは、
芸術的な作品を作る方々が多いので、そんな方たちの前では
私は自分の器を『雑器』と卑下しています。

が、
先日の明木展の交流会で
ある方に私は雑器を作りますというと
その方に『雑器』という言い方は好きではないな
と言われました。

思わずはっとしました。
そう、たとえ芸術作品でなくても、
使い勝手が良いようにと考えながら作っている器、

一生懸命作っている器をなんだか、どうでもいいような言い方「雑器」
と言ってよいのだろうか。。。

なので今後、どんな作家さんを前にしても、そんな言い方はやめようと。
そう!私が作る器は「普段使いの器」なのです。

 
 

さて、
又話は変わって^^
知り合いの展示会場を出て
たけはらの町を少しプラプラしていて発見した風景。

Takehara03

どうでもいいんですけどもね
なんだか気になりました^^;



↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。
広島ブログ

|

« 明木展 終わりました | トップページ | ツツジを見ながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/57318137

この記事へのトラックバック一覧です: 竹原の町並み保存地区へ:

« 明木展 終わりました | トップページ | ツツジを見ながら »