« 暖かい日々 | トップページ | 明日は『いなし安浦青空市』です。 »

2010年5月10日 (月)

玉ねぎの出来は上々

Dscf8507

先日のことですが
かみさんが干していた玉ねぎをひもで結んでいました。
今年は格別出来がよかったようです。

 

ヒヨコ隊、

Dscf8522

畑に植えてある麦の間をあちこち散策中。
みんな元気に大きくなぁれ。

そんな昨日は
うちの陶芸教室に来ている生徒さんが
野呂山で行われる
『呉が創ったアートたち展』の野焼き用の作品を作りました。

Dscf8546

Dscf8547

表札にキャンドルのランプシェード。
野焼きでいい雰囲気になるといいね♪

↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。
広島ブログ



|

« 暖かい日々 | トップページ | 明日は『いなし安浦青空市』です。 »

コメント

ヒヨコ隊、かわいさ満点でたまりませんね。
カメラ目線でおすましなのもいいです。

いつもお母さんに守られているようですが、
人工孵化と、鶏による孵化では、懐き方に
違いはありますか?

また、人工孵化の子達は、他の鶏に出会った時に
仲良くできていました?

投稿: ピタン | 2010年5月13日 (木) 03時01分

>ピタンさんへ

お返事、遅くなってすみません~。

懐き方は、自然孵化・人工孵化はあまり関係ないようです。早い段階から人間が関わればよく懐き、また、親が人間に懐いていると子供も懐くようです(かみさん談)。

うちは一番最初に我家に来た子たちだけが人工孵化で、その後はこの子達のこども、あるいは他から持ってきた卵を自然孵化させたものばかりなので、2番目の質問の人工孵化の子と他の鶏がいきなり出会った経験はないですね。

うちのかみさんは鶏オタクでかなり詳しい説明をしてくれますが、長すぎてまとまりません。
すみません(^^;)

投稿: ピタンさんへ | 2010年5月14日 (金) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/48321490

この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎの出来は上々:

« 暖かい日々 | トップページ | 明日は『いなし安浦青空市』です。 »