« 防府市 壷まつりが始まりました | トップページ | ヒヨコ生まれました!! »

2010年4月25日 (日)

防府市はカンカン照りでした

Dscf8128

防府市で行われた、壷まつりより、無事帰還しました。
この2日間取っても天気がよかったです。

おかげで出展者の皆さんは、日焼けして顔が真っ赤っかです。
私も少しヒリヒリ。。。

この壷まつりは会場がいくつかに分かれていますが
私がいつもいる『下の会場』は人では沢山ありましたが、
とってものんびりな雰囲気です。
そばをJRご通過しています~

天気が良いので
みなさん青空展示をされていました。
なんかいい雰囲気だったので、2日目の本日私もしてみました。
(写真撮り忘れ~)

テントの暗い中よりとってもいい感じでした。
そのおかげか、売上もアップ(^^)

そういえば、
この防府市の末田地区は窯業が盛んだった所です。
昔は陶器の土管の作成がかなり盛んだったようです。

Dscf8124

使われなくなった登り窯が放置されていました。。。
このような登り窯が何基もあったと聞きましたが、
現在稼動しているのは『真山窯』のたこつぼを焼く窯だけだそうです。
なんだか、寂しいです。

陶芸をする者としては、
こんなドデカイ登り窯を見ると、血沸き肉が踊ります~

さて、
山口イベントツアーの第1弾が終了しました。
次は5月3日4日の萩往還まつり『技・明木展』です。
(詳細は後日掲載します)

頑張らねば!!

↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。
広島ブログ

|

« 防府市 壷まつりが始まりました | トップページ | ヒヨコ生まれました!! »

コメント

本当に!こんな立派な登り窯だなんて・・・
最近は登り窯で焼ける場所もないし・・・陶芸やってる者として、少し悲しいぃ~

投稿: kozyare | 2010年5月 7日 (金) 13時10分

>kozyareさんへ

コメントありがとうございます♪

登り窯、いいですよね~
薪で焼く行為は陶芸の原点ですね。
過去に何度か登り窯の焼成をお手伝いした事がありますが、炎がホントよかったです♪

投稿: kozyareさんへ | 2010年5月 8日 (土) 00時27分

懐かしい登り窯!!
思わずコメントさせて頂きました。^^
昔、風早(だったかな)に登り窯があって
絵を描きに行った事を思い出しました。

防府に行ってみようかな~と思いました。^^

投稿: リト | 2010年5月 8日 (土) 22時36分

>リトさんへ

コメントありがとうございます♪

風早の登り窯、
私も見に行った事があります。
とても大きかったですね。
そこもすでに使われていませんでしたが
そういった、うち捨てられた登り窯をみながら、その窯の最盛期を想像するとなんだかワクワクしますのよね~

って、絵を描く趣味があるのですね、いいですね~(^^)

投稿: リトさんへ | 2010年5月 9日 (日) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/48182682

この記事へのトラックバック一覧です: 防府市はカンカン照りでした:

« 防府市 壷まつりが始まりました | トップページ | ヒヨコ生まれました!! »