« 湯たんぽがない時には。。。 | トップページ | 寝させるのも一苦労 »

2009年12月13日 (日)

年の瀬を感じるコトバ

Dscf6297

だいぶ成長したヒナ達、
みんな仲良し。

この頃ではお母さんにつつかれ、
そろそろ自立しなければならない時期になってきました。
でも、まだまだあどけない顔つき、甘えたい盛りなんだよね~


閑話休題

今日は陶芸教室。
呉市内から来たお二人と
ひとしきり馬鹿をいいながら、楽しい教室でしたが
帰り際、出てきた言葉が
『よいお年を、また来年会いましょう』

そう、もうそんな時期なんですね~
次回教室に来るのが1月なら、そんな言葉もでます。
ますます年の瀬を感じる今日この頃です。。。



教室のあとも、
私は少し作業をします。

Dscf6422

生乾きの作品に水分タップリの白化粧泥をかけます。
失敗すると、作品がとろけてしまうスリリングな作業。
今回はうまくいったようです♪


↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。
広島ブログ

|

« 湯たんぽがない時には。。。 | トップページ | 寝させるのも一苦労 »

コメント

今日が14日ですか。まだ街が混み始めるのには5日ほど早いかな。
子供たちが冬休みに入る頃になると、俄然道路も混み始めます。バスに不慣れな子供がバスに乗るので、仕事も増えます。そうなってくると、一気に年の瀬モードですね。
「よいお年を」。確かに言われてみれば、そろそろそんな時期です。

㈱おさかなカンパニー 本社年の瀬多忙時対策協議会

投稿: おさかな | 2009年12月14日 (月) 22時37分

>おさかなさんへ

へぇ~
冬休みにはいると、忙しくなるんだね。
そうえば、小さい時、初めてバスに乗ったときの事。
料金の払い方がよく分からなくて、運転手さんに指示されたとおり、両替はしたんだけど、両替機から出てきたお金が、料金を差し引いたお釣りだと思い込んで、そのまま降りちゃったなぁ~。
運転手さんも、何か言いたげだったけど、そのまま出発しちゃった。。。
あの時の運転手さん、ごめんなさい(^^;)

投稿: おさかなさんへ | 2009年12月15日 (火) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/47015884

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬を感じるコトバ:

« 湯たんぽがない時には。。。 | トップページ | 寝させるのも一苦労 »