« 月明かり | トップページ | 今日の我家 »

2008年10月15日 (水)

呉が創ったアートたち展

Dscf9461

今日の夕焼け。
ってか、日が沈んだ後、紫色の空でした。

さて、
明日から
呉が創ったアートたち展』です。
今年は4会場で、この1ヶ月間の間あちこちで開催さてます。

そのうちの2会場、呉ポートピアパーク会場、明窓園会場が明日からです。
お近くの方、よろしかったら見に行ってください。

私は、鶏肋堂(けいろくどう)会場がメインなので、今回の2会場には、
ほんの少しだけしか、作品は置いてありませんが。。。

 

所で、
私の最近の作品作りは、
真っ白なものにハマリつつあります。

例えば、豆皿。

Dscf9470

丸い粘土を叩いて作っただけ。
器表面の丸みは、半円形の発泡スチロールに押し当ててつけました。
超シンプル!

手作りの器、
作る手とすれば、作り手の個性を出したいわけですが、
それを捨ててみました。

料理を生かすにはそれが一番かなぁ
なんて思う今日この頃です。。。

私の作ったしるしは裏側の印鑑のみ。

Dscf9466

今回の呉が創ったアートたち展、 鶏肋堂会場では
今までの粉引の作品と、この『Pan Pan』シリーズを
メインで行ってみようと思います~

乞うご期待?

↓一日1回クリックしていただけると嬉しいです♪

広島ブログ

|

« 月明かり | トップページ | 今日の我家 »

コメント

白いテカリのあるお皿素敵です!
思わず目がいってしまいます。
白いマグカップ希望でございます!

投稿: ゆう | 2008年10月15日 (水) 21時43分

私たちが学生の頃でしたか、「シンプル イズ ベスト」なんて言葉が流行ったことがありましたよね。何となくそれを思い出しました。

名古屋の近辺では「セトモノ」と「常滑焼」が有名すぎて、特に常滑焼は赤茶色のものしかないものだから、焼き物は産地によって色が決まっているのだと長い間誤解していました。大学3年の時に信楽焼のコーヒーカップを見て、初めてその誤解を解いた有様です(ついでに言うと、信楽ではタヌキしか焼いていないと思っていた。これも酷い誤解)。

前も書いたけれど、白い器は清潔感を感じます。シンプルであり、且つ好印象を与える器ですよね。

今回の展示会が、上人にとってよりよい結果を生み出すことを期待しています。

㈱おさかなカンパニー 物産部陶磁器課陶磁器研究チーム

投稿: おさかな | 2008年10月16日 (木) 00時17分

>ゆうさんへ

白い食器が好きだって言っていたね。
あ、マグカップ!!
も少しオマチを(^^;)

丸本雅明

投稿: ゆうさんへ | 2008年10月16日 (木) 22時24分

>おさかなさんへ

いつもながら応援ありがとう♪

シンプル 伊豆 ベスト(誤変換放置!)

そう、いいのですが、作家の個性が見えなくなるのが、ちと、つらいかなぁ。。。

丸本雅明

投稿: おさかなさんへ | 2008年10月16日 (木) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/42799200

この記事へのトラックバック一覧です: 呉が創ったアートたち展:

« 月明かり | トップページ | 今日の我家 »