« 抽選など してみました | トップページ | こんな一日 »

2007年9月21日 (金)

稲刈りは間近

Dscf2315

近所の田んぼは
稲穂が垂れ下がり、刈られるのを
今か今かと、まっている感じ。
多分この週末が、稲刈りのピークになりそうです。

 

さて、
本日は窯出し。
電気窯での酸化焼成。
一番安心できる焼成です♪

まずは足付小鉢、黒マットバージョン。

Dscf2304

個人的にはシブくていいかなと思うのですが、
イマイチ、人気なく、廃版にしようと思っていたら、
5枚欲しいとの注文あり。
もう少し、作っておこうかしら。。。(^^)

裏話。
実はこのタタラ作りの小鉢は少し難しいのです。
1枚だけなら問題ないのですが、
重ねた時にね。

Dscf2307 Dscf2308

左のようにうまく重なればよいのですが、
右のように物によっては、焼いた時ねじれたりして、
重なりがうまく行かない物もあります。

私の技術が無いせいなのか。。。
ま、沢山焼いて、うまく重なるセットを探すわけです(^^;)

もうひとつ
試作品。

Dscf2309

以前作ったカップの改良版
もみじの絵付き。
デザインを少々変えました。この方が上品かと。。。

白土に直に赤のもみじもインパクトがあり、いい感じですね。
上の小鉢も白い土で作り、同じような絵入れてみようかしら。

『質感』と言う意味では、
以前書いた記事のように、白化粧に土灰マット釉での
還元焼成が一番好きなのですが、
デザイン重視の器では、こんな感じの物がいいかなと思うわけです。
(ま、いろいろ作ってみるわけです。。。)

 

最後に、テン。

Dscf2294

どういうわけか、この子、
一日一回、風呂場の水を飲まないと気がすまないようです。
といっても、私たちの垢をたっぷり吸ったお湯でなくても、
普通の水道水でも良いみたい。
何のこだわりがあるのでしょうかねぇ。。。

|

« 抽選など してみました | トップページ | こんな一日 »

コメント

都会のネコなら。。
カルキ臭のお水より。時間を置いてカルキ臭の抜けたお水が好きな、味にうるさい猫って事なんでしょうけど・・

習慣なんでしょうかねぇ~

先日、大阪の郊外から京都の郊外を走りましたが・・
稲刈りの真っ最中でした。
もう、秋なんですよね

投稿: 独裸絵悶 | 2007年9月23日 (日) 11時56分

>独裸絵悶さんへ

猫にも
こだわりがあるんですね~。
理解できない時もありますが。。。

このあたりは昨日より
稲刈があわただしくなってきました。
家族総出でやっています。
暑さが続くので大変だと思います

丸本雅明

投稿: 独裸絵悶さんへ | 2007年9月23日 (日) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/16525608

この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈りは間近:

« 抽選など してみました | トップページ | こんな一日 »