« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

こんな日々

Dscf0124

今日は一日、愚図ついた天気。
時折、激しい雨が降りましたが、
おおむね曇り空。

それでも気温は30度近くあったようで、
ムシムシする一日。

 

昨日は
これまでの寝不足と運動不足からくる不調で
一日グッタリ、本日もその延長。。。

早く布団に入っても
暑さや、ムカデ過敏症(?)から眠りが浅い。
運動不足も加わり、身体はヘロヘロ。

かみさんの提案で、また、また、また(果たして何度目か?)
二人で散歩する事に。
大概5時には起きるので(早く起きすぎ!)
早朝散歩に。
本日2日目、果たして今回は何日続くかな。
(ちなみに前回は見事に三日坊主!!)

誕生日に決意を新たにしたのに
なんともふがいない日々。。。
ま、なんとかなる・・・・さ。


 

そうそう、
以前種を蒔いたひまわり、『花いっぱい運動』
すくすく成長しています。

Dscf0022 Dscf0031

今にも花が咲きそうです。

今年は土作りが出来ていたので、成長もいいです。
去年みたいに草刈をする必要もありません。
花が咲くのが楽しみです♪

おっと、
こちらも順調に成長。

Dscf0019

何かって?
枝豆ですよ~。
こちらも楽しみ♪♪


我家の家族たちは

Dscf0117 Dscf0095_1 Dscf0105

みんな元気!

シマは、

Dscf0127

知らん顔で、椅子の上でくつろいでますが、
机の上に置いてあった、
魚のアラをつついた模様。

油断もすきもない子です。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

トリ達の住まい

昨日の誕生日に際し
沢山の方から、お祝いのコメントいただきました。

最近、仕事的にはオチコミ気味の私ですが、
頑張れそうな気がしました。
ありがとうございました~。

 

さて、

我家のトリの近況について、少し。
以前、トリ小屋を作ったのですが、
事情により、今は家の中です。

家の中と言っても、蔵の中です。
蔵と言っても、蔵モドキですが。。。

Dscf5621

明かりは、小さい窓からしか入ってこないので、
トリが寝るまで、一日中、蛍光灯を点けてます。

ちょっと可哀相な気もしますが、トリ達は意外と落ち着いています。
ま、トリ小屋の時よりは広くなっているので、機嫌は悪くないようです。
っていうか、毎日、お外に出してもらっているので、
機嫌が悪いわけがない!ですね。

トリの機嫌、というか、ストレスが産卵に影響を与えると言う事で、
かみさんは、結構気を使っています。

ちなみに
蔵モドキはどんな外観かと言うと、

Dscf3986

こんな感じ。

土壁の部分が蔵モドキです。
別棟に見えますが、奥の建物(元納屋)と一体の建物です。
ちなみに、蔵モドキの手前のスレートの部分が灯油窯の窯場です。

元納屋の1階が工房と展示室。
2階は物置と化していますが、
6畳の和室と、それとは別にとっても広いスペースがあり、
使いようによっては雰囲気の良いギャラリーが出来そうですが・・・。

ま、いずれにしても、
母屋とこの元納屋を含めると
夫婦二人で住むには広すぎる家です。
掃除がいたる所、箒、じゃなく放棄されてます。。。
(サブイ。。。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

今日は暑い一日でしたが、

我家の昼食は大体、麺類とか、
前日の残り物のおかず。
(夕食も前日と同じってことも、日常茶飯事)

ところが本日は
近くのうどん屋さんで、昼定食、880円。
(ミニうな丼がついてこの価格、安い!)

そう、これが私の誕生日のお祝いです♪

本日、45歳になりました。
いつまで若いつもりでいましたが、
先日半年ぶりに行った床屋で、
(果たして、1年に何回床屋に行っているのか。。。)
切られた髪に混じっていた沢山の白髪。
肉体は老化してきてます。

お腹は出てきて、
その昔、即身仏のようにガリガリの体形から付けらた
『上人(しょうにん)』と言うあだ名が、遠い昔に感じます。
あご?
そんなものはありません!
すでに二重あご。。。

ん?
なんだか話がそれてます。

老化と体形は無関係。
単なる不摂生♪

ま、
とにもかくにも、
拾いたくはなくても、拾わなくてはならない、トシ。
人生折り返しております。

残りの人生
悔いの無い様、生きたいもの。

最近何処かのブログで目にした言葉。
『明日やろうは、バカやろう!』
なにかのドラマのセリフだとか。

『今』を一生懸命生きろるってことですよね

そういえば 英語の『現在』と言う語句、 『present time』。
これには深い意味があると、昔聞いたことを思い出しました。
本当はないも知れないこの時間。
奇跡的に与えられたかも知れないこの時間。
『今』というこの時間はとっても貴重なのだという事だったような。。。

 

あ、
日ごろこんな事考えてないのに、
誕生日にあたり、少しだけカッコ付けてみた
お調子者でした♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

田んぼ

Dscf5235

これは今月の頭、早朝に撮影したものですが、
田んぼのみなもに映った雲が綺麗でした。

このブログでは
私の家の近所の田んぼの風景を
紹介してきました。

が、
現実は結構厳しいです。

Dscf5700

耕されなくなった田んぼも増えてきてます。
ここも昔は田んぼだったのですが・・・。

今、田んぼの世話をしているのは高齢者です。

20年後、
この記事のトップの写真と同じ場所、同じ時刻、
同じようにカメラを構えたら
ファインダー向うに見えてくるのは、
果たして同じ風景なのか、それとも・・・。

 
 

さて、
本日はNPO法人、CILピアズでの陶芸教室。
いつもの事ながら、
何を作ってもらおうか、悩みます。
そんな時は、町にでて、(街ではないですよ、町です!)観察。
100均で見つけた陶器の置物にヒントをもらって
作ったものは

Dscf5683

カエルの置物。
丸めた新聞紙を、叩いて伸ばした粘土で包み、
目を付け、手を付け、顔を書いただけ!
シンプルですが、
『かわいい~』
と、女性には受けたようです。

 

最後に

今日の我家の一枚。

Dscf5697

乾かした玉ねぎを縛るかみさん、
邪魔をするトリ、
そして、我関せず、毛づくろいするシマ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

曇りのち土砂降り

Dscf5664

今日は降ったりやんだりの一日。
結局、一日中、家でのんびりしてました。。。

でも
夕方、風景写真でも撮ろうと出かけると、
突然の雨。
土砂降りの田んぼ、
ずぶぬれの私。。。

傘は持っていたのですが、足元はビチャビチャです。
ま、そういうこともあると言う事で・・・。

先日、
友人が一緒に見に行かないかと、個展の案内を送ってきました。
その友人の友達の旦那さんの個展だそうです。

Dscf5670

ん?
何処かで見たことあるような。。。
思い出しました、陶芸工房575さんのブログに同じ写真がありました。
世間は狭い物ですね。
磁器をやっている方だそうです。
私とは全く違う世界ですね~、行って見ようかな♪

お近くの方、よかったらどうぞ。

Gt8500_001

  
 

余談。

先日電気窯用のプロパンガスを購入。

Dscf5638

ガス10kgで3,000円。
ボンベは無償貸与(多分。。。)
さて、何回還元が出来るでしょうかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

昨日は夏至でしたね

昨夜は
午前1時くらいまで、灯油窯で窯焚きでした。

そして3時間半寝て
午前4時過ぎ起床。

窯の温度計を見る、460度。
蓋を10cmだけ開け、様子を見る。

午前6時、260度。
蓋を全開、30分放置し、窯出し~。

って、消火後、5時間半での窯出し、シンジラレナ~イ!!

で、その作品を持って
本日は、安浦青空市。

Dscf5650

昨日の雨とはうって変わって、いい天気。
ジリジリするような日差しでした。

しかし、お客さんはだいぶ少なめ。。。
ま、いつもの事なので、出店者も動じません♪

そんな中、
呉そごうであった『わがまち 呉の物産展』で私の作品を
買ってくださったお客さんが、わざわざ青空市に来てくれました。

私の作品が、気に入っているとか。
有難いですね~。
今の作風、作りに迷いが生じている時だけに、自信になります♪

 

そんなわけで
とっても暑かった、青空市も無事終了。
明日からまた雨が降るそうです、梅雨ですから、しっかり降ってください。

 
 

余談。

私が使い心地や耐久性テストに使っている自作マグ。
取っ手は指が2本、余裕で入るよう、作っているつもりです。

Dscf5649

写真は私の手です。
でも、かみさんにとっては窮屈だったようです。
昨日、指摘を受けました。

指の太さ、個人差があるんですよね~
もう少し、取っ手の長さ、長くしよう。。。

 
 

おまけ。

今日道端でばったり出会った、かに。

Dscf5652

『笑って、笑って~』
と言っているみたいでした。。。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

今日の我家の一枚

Dscf5619

赤いリボンの麦藁帽子をかぶり
虫捕り網を持って、畑に入るかみさん。
後について畑に向かうトリ達。
我家の日課です。

最近はヒナたちも畑に出るのが楽しみなようで、
朝早くから、土間の扉を開けて欲しそうにまっています。

かみさんはトリ達の為に虫を捕ろうと、網を持っていきます。
う~ん、愛情あふれる風景ですね~。
って、一人満足している私です。。。

所で、
最近私たちは寝不足です。
夜寝るのが遅いのもあるのでしょうが、
熟睡していないのが、原因。

2日続けてムカデの話で恐縮なのですが
昨夜はかみさんもムカデに襲われた模様。
足の分厚い皮のところを、咬まれたらしく、被害は小さかったみたい。
ま、そのムカデは無事退治できたので、一安心。

この時期、ムカデを取り逃がす事ほど、悔しい事はありません。
だって、またいつそいつに襲われるか、分からないから。。。
寝室には火バサミを常備、備えは万全。

でも就寝中でも神経はピリピリ、
これが睡眠不足の原因である事は、間違いなさそうです。

助けてくれ~・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

この季節、いやな物は

今夜は
灯油窯で素焼中。

灯油窯での素焼は、温度を上げやすく、
また、冷めるのも早いので、急ぎの時は、便利です。

温度計を見ながら
ボーっとしていると
足元をくねくね はう者を発見!
ムカデです。
即退治!!

この季節、
私の敷地内ではよく見かけます。
そして、就寝中には、なぜか布団にもぐりこんできます。

大概、年に2~3回は咬まれてます。。。
先日も就寝中、
ひざの辺りが、もぞもぞするのに気付いて、
飛び起き、手で払います。

逃げていくムカデ、
チクチクする、頭。

ん? 頭??
どうやら、頭、『うしろデブチン』(通じる?)のあたりをを咬まれていたようです。。。
それに気付かなかった私って、ドンカン??
一週間くらい、ズキズキしていましたが、
最近ようやく治ったみたいです。

今年1回目のムカデ刺され。
いやはや、今年は一体何回咬まれるのかなぁ。
安心して眠れない季節が、また、やってきました。。。

テン。

Dscf5607

気持ちよ~く、熟睡しています。
羨ましい。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

家族の近況

本日も
広島県南部、安浦地方は一日雲っていました。
今日も一日、蒸し蒸し。

さて、
いま、我家の中心はこの軍団。

Dscf5587

アロウカナ一家。
写真左奥からボスのウカ、ギンねえさん、ハナかあさん、ナッツかあさん
うちのかみさん(あ、これはトリではありませんが。。。)
そしてヒナ4羽。(名前はまだありません)

奥の大人のトリは
うちのかみさんが女手ひとつで(?)育て上げましたが
ヒナたちは本当のおかあさんに育ててもらってます。
(あ、2羽は異血導入のため他からもらった卵から孵ったものですが)

トリの子育てを見ていると、
なんだか自然の摂理を感じるというか、和むというか、
癒されます。
優しくなれそうな気がします。。。

この子達も後1ヶ月くらいで、親離れしなければいけないそうです。
それまでの間、愛情沢山受けられるといいね。

みんな、我家の大切な家族です。

 

あ、我家の家族といえば、
この子達もいました。

Dscf5601

何だか、わかりませんねぇ。

拡大!

Dscf5598 Dscf5596

メダカです。
2年前から飼いだしたのですが、昨年の夏、
管理を怠ったら、大量に死んでしまいました。。。
左は2年前、最初に飼いだした頃の生き残りです、2匹だけになっってしまいました。
右は昨年生まれた子の生き残り、30匹前後います。
写真はありませんが、今年も卵が孵り始めています。

こうしてみると
我家には子供はいませんが、
生き物がたくさん!

猫2匹、トリはヒナを含め15羽、メダカ、沢山。。。

毎日、癒されてます~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

蒸し蒸しする一日

今日は一日曇り。
はっきりしない天気でしたが、
蒸し暑かったですね、結構汗をかきました。

そんな本日は、
それなりに忙しい一日。

作品作りに、素焼の窯出し。
釉掛けも先ほど終わり、これから本焼きです。

と言っても、本日は電気窯での焼成。
スイッチポン!
明日朝には焼きあがります。
楽チンです♪

窯の中は陶芸教室関係の作品ばかり。
人の作品は安定して焼ける電気窯が一番と思う、今日この頃です。

 

本日も陶芸の話をひとつ。

私が白化粧に使っているのは、実は『白絵土』単味です(^^)
ですが、これだけでは私が使っている土(西条粘土)にかっ着が悪いので
西条粘土を『とも土』として、20%ほど混ぜてます。

本日はその混ぜる作業を。

Dscf5564

後は60番、80番、100番のメッシュに順に通して、
なじませ、とも土に使った粘土の粒子を細かくしていきます。

って、このメッシュを通す工程が一番厄介です。
メッシュを通した泥が周りに飛び散るわ、すんなりメッシュを通ってくれないので
イライラするわ・・・小一時間近くかかります。
あ~しんど。。。

 

きょうのかみさん。

Dscf5563

先日より
親戚にたのまれた梅、買って来た梅、それらをつける作業ばかりしています。
ちょっとお疲れの様子。
でも、まだ我家で収穫した梅も残っているのですが。。。

 

シマ。

Dscf5419

『早く、ごはんちょ~だいよ~』

ん~、このブログでまじめな陶芸の話は似合わないか。。。な

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

私も食べたかった。。。

Dscf5555

我家の裏は竹やぶで、
しかも湿気が多いです。

という事で、最近蚊が多くなりました。
昨夜も寝ている間に、頬を刺され、足も刺されました。。。

そうなれば、蚊取り線香の登場です。
電子蚊取器でもいいのですが、なんか、煙が見えているほうが、
効果も見えるような気がして。。。

でもこの写真、
いけませんね、こんなもの接写したら、
火の熱さが、伝わってきて、なんだか、余計暑くリなりそうです。。。
(後から かみさんにツッコミ入れられる前に、自分でツッコミをしておきます♪)

ちょっとは陶芸の話。

本日は少し、化粧掛けをしました。

Dscf5529

私が化粧掛けで注意しているのは、器の口に付く化粧の厚さです。
この部分に厚くかかると、焼成した時、収縮の関係で、
口の化粧が欠けやすくなります。
(化粧と、口の間に空洞が出来る事があるため)

そんなわけで
化粧掛け前に口を湿らせ、化粧が厚く乗りにくくしてます~。

Dscf5528

って、濡らした雑巾で口まわりを拭くだけですが。。。


 

最後にヒヨコ。

Dscf5541

今日はかみさんにスイカの皮の部分をもらってました。
ヒヨコはスイカ初体験♪
『甘くて美味しいゾ』と言ってるのかな?

ん?ちょっと待て!
今、これを書いていて気付きました!!
スイカの皮があるということは、美味しい身の部分もあったはず!!!
私は食べていない!!!!
ちょっとぉ~、どういう事ぉ。。。

テンション下がりながら
本日はこれにて・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

身体は小さくてもイカツイです

Dscf5281

数日前の写真ですが、
カマキリの赤ちゃんです。
野外で作品を乾燥させていたら、ひょっこり現れました。

写真では大きく見えますが、5mm前後ですかね。
季節は着々と進んでいます~。

 

さて本日は
こんな事もしてました。

Dscf5521

今まで、遠方で作品を買われたお客様には
代金を銀行に、振込料金お客様負担でお願いしていたのですが、
この度、やっと郵便局に振替口座を作りました。
そして、振込料金は加入者負担、つまり私が負担するようにしました。
(私の友人陶芸家はすでにそうしていた、エライ!!)

銀行への振込料金、結構バカになりませんよね~。
この辺でご不満をもたれていたお客様も多いのでは?(す、すみません。。。)

で、振込用紙も、
白紙の物を送ってお客様に書いて頂くのではなく、
口座番号、振込先氏名だけでなく、お客様の氏名住所や金額も
綺麗に印字できるものをパソコンで作ってみたのです♪
ま、単なるワープロに近いものですが。。。

そうすれば
届いた用紙をそのまま、何処にでもある郵便局に持っていけば、
手数料無料で簡単にお支払が出来る! 
そ、税金の納付書と一緒です(^^)

小さな自営業者でも
そういう細やかな気配りも必要ではないのかなと、思う今日この頃です。
(でも、今は全国津々浦々まである郵便局、今後どうなるか不安ではありますが。。。)

余談ですが、
使ったソフトはMicrosoft Visio です。
あまりメジャーなソフトではありませんが、便利です。
項目の細かい位置指定が出来るし、項目をレイヤ別けしておけば、
状況に応じて印刷したいレイヤを指定する事が出来ます。


 

今日のかみさん。

我家にある南高梅の収穫をしてまいた。

Dscf5523

南高梅の木は1本しかないのですが、今年は10kg採れたと
かみさんは喜んでいました♪

ついでに先日収穫した小梅
こんなな感じに漬かってます。

Dscf5524

結構すっぱい匂いがしてきます~。
写真撮りながら、つばが樽の中に落ちるのではないかと
ちょっと心配になりました。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

君の名は

Dscf5127

この辺りでは5月にはいると、
あちこちで咲き始めたこの花。

この花を見ながら、近所の友人陶芸家さんとの会話。

『この花よく見るんじゃけど、何かねぇ』
『コスモスみたいじゃが、ちょっと早いよねぇ』
『ほんまに、なんじゃろ・・・』

フツー陶芸家の方なら、花の名前はすらすら出てきそうですが
私たちは、ハンパなもので。。。

分からないままでは悔しいので調べました。
『黄色い花 春』でネット検索。
分かりました!
『大金鶏菊(おおきんけいぎく)』。
ちょっとスッキリです。

でも、外来種で、大変繁殖力が強く、
外来生物法により特定外来生物に指定され、
栽培・補完・運搬・輸入・植栽が原則的に禁止されてるとか。
それで最近よく見るんですね。。。

 

さて、
本日は所要により、広島市の中心部に行ってきました。
一面のアスファルト、高いビル、雑踏・・・
数年前まではここに住んでいたのに、今では違和感を感じます。
綺麗なお店に入ると、いいなぁとは思いますが、落ち着きません。

今の私には、
オンボロ家屋の縁側で、お茶すするのが幸せに思えたりする、
そんなことを感じた今日でした。。。

 
 

今日のニャンコ。
(って、どっかでみたフレーズ。。。)

Dscf5428

テン、
『やっぱり、ここが一番!』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

電気窯 VS 灯油窯 燃費編その1

Dscf5423

昨日の予言(?)通り、
本日は朝から降ったりやんだり。
気象庁発表で、この辺も梅雨に入ったようです。

我家の庭のアジサイも
雨のしずくを受けて、生き生きしています。

私は工房の窓を全開
しっとり湿気を感じながら、削り作業。

Dscf5418_1

の~んびりやってます。

 

所で、
我家に電気窯がやってきて、早、1ヶ月。
数回使ってみました。

容積的には
以前から我家にある灯油窯と同じです。(O.15立米)
では、電気代は灯油窯の燃料代と比較してどうか?
検証してみました。
まだ、酸化で数回しか焼いていないので、暫定報告といったところですが、
興味ある方はどうぞ。

 

 

電気窯 VS 灯油窯 燃費編その1(酸化焼成編)

Dscf4724_1 Dscf4111_1

電気窯の電気代算定に重要なのは
契約形態です。(ちなみに ここらは中国電力で~す)
我家は電気窯を入れるにあたり『時間帯別電灯』契約にしました。

昼間は通常の『従量電灯A』より1割ほど高めですが
夜間(23時~翌8時)は3分1以下です。(1kWh 8.19円)
なので、焼成はこの時間帯に行う事にしています。

素焼は40kWh前後で320円前後。
本焼は今の所70kWh以下で、560円くらい。
(本焼を夜間時間帯の9時間以内の終るようプログラムをいじりました)

灯油窯の場合。
素焼は灯油6リットルくらい、1リットル70円としても420円
本焼は22リットルとして1,540円

と、これだけを見ると、電気窯の方がとっても安く見えますが、
そうはいきません。
この『時間帯別電灯』には基本料金があり、一般家庭では1,155円(10kVAまで)。
ですが、我家は10KWの電気窯があるのでその分上乗せされます。
5kVA分、約1,943円の上乗せです。

この上乗せ分の基本料金を2,000円として、
半分の1,000円ずつを本焼電気料金に足すと、1回当たりの本焼は1,560円となり、
2回本焼すれば、上乗せ基本料金分は消化できます。

つまりは、
本焼2回までは灯油窯とほぼ同じ金額かかり、
それ以上焼成(本焼・素焼)すれば、灯油窯より断然お徳という事になります!!

ま、これは現時点での料金であり、我家の場合の話です。
ま、参考にしてください。

ちなみにこれは酸化焼成の場合です。
電気窯で還元焼成する場合は、プロパンガスを必要としますので、
その分費用はかかります。

電気窯での還元焼成はまだやっていないので、
何度かやってみて、データが取れたら、また報告します~。

追記
1年後の最新データによる記事はこちら。

 


なんだか、難しい話でしたね~。
最後までお付き合いいただいた方、ありがとうございました。

最後までお付き合いいただいた方、
シマの写真でも見て、疲れを取ってください。

Dscf5361_1

『そんな難しい話やめよ~よ、眠くなってきちゃった。。。』
と言っているのでしょうか???

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

朝が早くなりました

Dscf5295

6月11日 午前4時43分
夜明け前の田んぼ。

朝が早くなりましたね~。
稲の生長はまだまだのようですが、
朝の清々しい空気が気持ちいいです。

さてさて、
最近更新が、ホント、
滞ってますが・・・。

不惑の40代も半ばのはずですが
惑いっぱなしです~。

惑いの原因は『焼き物』なのですが、
(焼き物といっても居酒屋のメニューではありませんよ~、念のため(^^;)
ここでクドクド訴えても面白くないので、やめておきます。
ま、そのうち、解決するでしょう♪

そんなわけで、
当面、陶芸の話は少なくなるかもしれませんが、
田舎の、のんびり生活だけでも発信していこうと思います。

最近
アロウカナの雛たちは大きくなりました。
先日より、お庭デビューし、
親と一緒で太陽を満喫しております。

Dscf5346 Dscf5352 Dscf5384

雛たちは
いつもお母さんと一緒。
お母さんはナッツとハナ。
(写真左、左よりナッツ、ハナ)

この2羽が卵2個ずつ、孵したのです。
母親2羽が共同で子育てをしています。

どちらかと言うと、ナッツ母さんが人気のようです。
子供たちはどちらが自分の母親かは分かっているようですが
日中はナッツ母さんにベッタリ。
ハナ母さんはちょっと寂しそう。。。

烏骨鶏はというと、

Dscf5406

畑で、作物に肥料をやっているかみさんの横で砂浴び。
この子達にとっては、うちのかみさんが、お母さんです。
安心しきっています。

 

さて、
天気が良かったのも、本日まで。
明日からは雨になりそうです。
梅雨にやっと入るのですかねぇ。

しとしと雨も、気分が落ち着いてよいのですが、
我家はカビ地獄にい襲われます。
ちょっと憂鬱。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

田んぼの季節

Dscf5104

気がつけば6月、
私の誕生月!
四十も半ばを迎えようとしています。。。

 

って、
それはさておき

 

天気の良いこの頃、
ちょっと強めの風が吹きますが
湿度が低いので
心地よく、身体をすり抜けていきます

 

先週の土曜日日曜日
この辺りでは田植えのピーク。
近辺のほとんどの田んぼ、
苗が行儀良くキチンと整列。

これから稲刈りまでの間、
稲の生長と季節の移り変わり、
田舎の風景を堪能する事としますかね。

 
 

そういえば、
先週の土曜日日曜日は
島根県の『香木の森』で
『第6回 手作り村』のイベントがありました。

私は今年も
諏訪恵さんとバンガロー 一棟借りて出店。

Dscf5186

『手作り村』
香木の森のバンガロー12棟全部を借り切り、
色んな手づくり作家が集まり、展示販売。

私は5回目の参加。
ま、販売はさておき・・・、
自然を満喫し
1年ぶりにあう仲間との再会を楽しみました。

この手作り村の雰囲気、
とっても良いと思うのです。
次回は参加作家が団結し、
このイベントをアピールしようと誓ったのでした!


最後に
ひよこ。

我家で暖めたアロウカナの卵。
結局5羽がかえり、4羽生存中。
このまま大きくなってくれるといいですね。
(あ、全部雌であってほしい・・・)

Dscf5225

これは数日前の写真
朝はまだちょっと寒かったのか
パジャマ姿のかみさんのお膝で暖をとります。

今はまだ可愛いひよこ。
これがあと1・2週間もすれば
トリの雰囲気が出てきます。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »