« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

晦日

Dscf2897

いつもの夕暮れなのに
なんだか違う気がする
晦日の空です。

明日で今年一年も終わり、
ま、なげいても仕方ありません。
気を取り直して、新しい一年を迎えましょう♪

 

さて、
4日もブログをサボってましたね。
大した事はないのですが、
雑用あり、外出ありで、なんだかんだ忙しかったです。
年賀状も昨日の朝、出し終え、ひと段落。

で、
今日からやっと大掃除。
まずは庭木の散髪から。

Dscf2890

格好はどうでもいいのです。
とりあえず、綺麗になっていれば、安心です。
しかし、このハサミ、重いのなんのって。
今だに手が震えてます。。。

そして、
家の中はいつもより丁寧に掃除。
まだ終ってません。
続きはまた明日。
当然、レンジ周りも持越しです。

 
  

そういえば
我家に暖房器具が増えました。
かみさんが、安くなったからと買ってきたのは、
石油コンロです。

Dscf2898

なんだか、今時って感じもしますが、
のどかでいいか。
電源も要らないので、停電時でも暖が取れます。

これで我家の石油暖房器具は4台。
あと、電気ストーブも1台あります。
ま、一度に全部使うことはないのですが、
なんだかなぁ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

年の瀬間近

今日は15度近くまで気温が上がり
暖かな一日でした。

午前中は
地元NPO法人での今年最後の陶芸教室。
クリスマスという事もあり、みんなかぶり物をしたりして
楽しい雰囲気での教室でした。

また、帰り際には
ここで陶芸を教えている女の子から
お手紙を頂きました。

今年1年ありがとうございましたという
感謝の言葉が書かれてあり
とっても心温まる思いです。
やってて良かったなぁと
少し、元気をもらいました。

 
 

午後
かみさんの手作りケーキを頂きました。

Dscf2865_3    

ん~、
写真は撮りようですね。
シンプルだけど、なんだかとってもいいものに見えます。
ま、味も、甘さ控えめで、美味しかったのだ。
ありがとう、また来年もよろしくね♪

 

さて、
クリスマスも終れば
後は大掃除。

二人暮らしには
広すぎる我家、
とっても億劫です。

でも、
やっぱり問題は
レンジ周り、
苦痛だ・・・。

掃除担当者のつぶやきでした。。。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

今日この頃

Dscf2858

普段、
山に囲まれて生活している私、
海に出ると、なんだかとっても視界が広がったような気がします。
心も落ち着き、胸のつかえも取れるような、
そんな錯覚に、ひと時酔える時間です。

私の家から海に出るには、車でほんの数分。
それが『すぐそこが山、すぐそこが海』の安浦町のいい所。

 

昨日は
今年最後の安浦青空市。
寒いせいか、出だしはイマイチでしたが、
終了時間まで、途切れる事無く、お客さんがおりました。
年末だからでしょうね~。
(ぜんざい無料サービス効果もあったのかな??)
ありがたい事でした。

 

今日は
クリスマスイブですか。
我家は関係ないですね。

と思っていたら、
かみさん、めずらしく、スーパーでオードブルセット買って来てました。
ビンボーなのに、そんなもの買うから、
レジでお金が足らなくなって、大騒ぎになるのです。。。

でも、感謝です。
おねだりしたかいあって、
只今、ケーキを作ってくれてます。
明日にはお目にかかれそうです♪

 

そんなおちゃめな、
うちのかみさん
今日は白菜の漬物を作る準備をしてました。

Dscf2859

庭の大きな石をまな板代わりに
白菜をザックザックを切ります。

 

世間は年末モード
あせる間もなく、時に押し流され、
また一年が終ろうとしています。

来年は、
来年こそは
いい年でありますようにと、
願う今日この頃です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

明日は晴れて欲しいものです

昨日は
地元手話サークルのささやかな鍋パーティー。
日ごろ参加していないのに、こんな時だけ嬉々として参加♪
手話、使わないと忘れるね~、反省。。。

楽しさに釣られ、
沢山食べたました。
最近の散歩で、苦労してチビチビへこましたお腹は、元の木阿弥♪
また一からやり直しです。。。

 

そんな中、
今日はうちのかみさん、
自然薯(じねんじょ)掘り、してました

Dscf2850

普通の自然薯と短形自然薯、手にしているのは短形自然薯。
粘りが強すぎず、風味、食味ともいいとか。
明日の安浦青空市に出すのだとか。

そう、
明日は地元安浦町での青空市です。
という事で
私も、窯を焚いてみる事に。
バーナー修理後、依然綺麗にいかない還元焼成で。
いい加減、まともな作品がほしいところです。。。

そんな中、
シマは暖かさを求め、
窯の下にもぐりこみます。

Dscf2853

火傷したらどうするの!?
気が気でありませんが、手も出せません・・・。
ま、その後火を止めたら、出てきましたが、
カンベンしてください。。。

最後に、
明日は安浦青空市です。
ご近所の方、よかったらお越しください。
旧役場前駐車場にて、朝8時から正午まで。
ぜんざいのサービスも10時からありますよ~。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

風邪をひきかけました

昨日は
お昼からなんだか調子が悪くなり、
夕方には、喉の痛み、頭痛を感じたので
かみさん特製の、烏骨鶏の『玉子酒』を飲んで
早々に寝ました。。。

そのおかげか、
今日は調子いいようです♪

 

さて、
イノシシ君。

まぁ、
こんな感じですね。。。

Dscf2844

うり坊は最初一匹だけにしようかと思いましたが、
2匹の方がなんだか、ほのぼのな感じ。
うり坊にはいろんなパターンがあります、草を食べている者、
上を向いている者、横を向いている者。
(組み合わせはランダム)

大きさはこんな感じ。

Dscf2845

沢山作ったのですが、
いろいろ試していたので、結局、製品になりそうなのは
10セットくらいですね。。。
ま、増産しようとは思ってます。

イノシシ君単体ではなんだかなぁ~と思っていたのですが
うり坊を2匹つけると、ちと、いい感じかなぁと少し満足。
売れるといいな♪

 
 

所で
土鍋でご飯は、その後どうなったか。。。

Dscf2843

試行錯誤の末、美味しく炊けるようになりました♪
かみさんに意見を聞いてみました。

わたし  『土鍋ご飯、美味しいじゃろ?』
かみさん 『炊飯器と比べてって事? 変わらんね。』

寂しいご意見ありがとうございました(涙)
食感の違いは認めてましたが、『味』はそんなに変わらないそうです。。。
どーせ、私が作るものなんて・・・イジイジ

今夜は手話サークルのメンバーとお鍋を囲む予定。
うさ晴らししてきちゃるわい!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

寒いけど頑張る

Dscf2280

また散歩が復活してます。
健康維持を考えて、
というよりも、腹が出てくると、ズボンが入らなくなるので。。。
体重計には乗りません。
ベルトの穴の位置で判断。
2番目の穴でとまって少し余裕があるなら、安心。
その外側、つまり、最後の穴で止まるようになると、危険信号!!
最近は2番目の穴がきついのです。。。

というわけで
寒くても頑張ります。
寒いと早足になるので、かえっていいかも。

写真は散歩の途中で見つかける花。
最近は道端の花も少なくなってきました。


さて、
先ほどまで窯焚いてました。
イノシシも入ってます。

今回はとっても小さな『うり坊』もあるのですが、
はたと気づきました。
どうやって釉薬かけようかと・・・。
いつも使う釉バサミではつかめない。
そして、思い浮かんだのは練炭バサミ。

Dscf2818

ちょうど先が内側に向かって尖っていたので、使いやすかったです。

その向うではシマがファンヒーターを独り占め。
石油ファンヒーターは室内が乾燥するので
シマの目の前には水だけは、置いてやってます。
(カリカリご飯は、ちゃんと家に帰らんとあげないよ!)

ところで、
このブログを見ている方の中には、
何人か、陶芸をされている方もいると思いますが、
釉薬をかけるとき、棚板にあたる部分の処理はどうされてますかね~。
一般的には撥水剤を塗り、釉薬をはじくようにしますよね。

私は、シュロで後から剥がします。

Dscf2825

以前は私も撥水剤を使ってましたが、
筆で塗るのって結構神経を使いますし、時間がかかります。
シュロで剥がすのは、あまり神経使わず、サッサと出来ます。
ま、剥がした釉薬がその辺飛び散りますがね・・・。

あ、でも、板物で設置面積が大きい物は、さすがに撥水剤を使います。
大量に剥がすのは撥水剤塗るのと変わらないくらい
時間がかかりますし、剥がす釉薬の量も多く、勿体無いのです。

って、
久しぶりの陶芸ブログでした。
チャンチャン♪


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

えーっと・・・

Dscf2661

今日は
とっても寒い朝でした。
今年初めてではありませんが、
霜が降りていて、道も少し凍ってました。

こう寒いと、
シマは、温かさを求めて右往左往。
最近は、ファンヒータがお気に入りのようです。

Dscf2721

 

でも、
朝のうちは結構日が射して暖かでした。

ならばと、
窯の棚板をメンテナンスする事に。
いたる所にこびりついた釉薬や鉄を
古いアルミナごと、グラインダーでおおむね剥ぎ取ります。

そして新しいアルミナコーチングをスプレーガンで吹き付け。
これをしておけば、焼成中釉薬が棚板にくっついても、
棚板が痛みにくいのです。

Dscf2809

なんか、真っ白な棚板は久しぶりです~。

で、先ほどは
素焼から上がった、
干支のイノシシらしき物に、少し色付けを。
(あ~あ、完全に自信ないよ。。。)

Dscf2812 Dscf2814

右はうり坊軍団。
なんか、こっちの方がかわいいなぁ。。。

明日本焼じゃ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

寒い一日

Dscf2794

寒い一日でした。
強めの風が、身体を震え上がらせます。
風邪がはやっています。
皆さんもお気をつけあそばせ。。。

さて、
本日は、私が陶芸教室をしいるNPO法人CILピアズ
『感謝デー』でした。
ここ施設をご支援頂いている方を招いての、くつろぎのひと時。
管楽器(サックスフォン・クラリネット)の美しい調べ、
そして、美味しいオードブルを頂きながらの歓談。

Dscf2786

心もお腹も満足のひと時でした。

お腹満足はいいのですが、
最近食べ過ぎの私。
帰宅後は早速、ちょっと早足のお散歩。
寒いなんて言ってられません、ズボンが入らなくなります。。。

 

で、Dscf2806_2
一昨日から作っているイノシシ、
只今素焼、強行中です。
多分、完全には乾いていないと思いますが、
まぁ、最初のあぶり、150度辺りを長く引っ張って
水分を飛ばしながら焼きます、
うまく行く事を信じて。。。

 

余談。

炊飯器の壊れた我家。
今夕は私の作った土鍋で、ご飯を炊きました。

Dscf2804

お米が立ってて、ツヤツヤして美味しそうに見えますが、
少し硬かったです。。。
最初の沸騰までの時間が早かったみたいですね~。
失敗してしまいました、明日はうまく炊けるかな。

って、そう私が窯焚き、
じゃなくて釜炊き担当でございます。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

間にあうかなぁ

Dscf2642_1

冬の棚田の夕暮れ、
短い草が田を覆っています。

ゆっくり雲は流れ、
時ものんびり、流れているような気がします。

今日は少し暖かでしたが
明日からはまた寒くなりそうです。
風邪をひかないように気をつけなくちゃ。

 
 

さて、
干支作り。
ようやく、本格的に始めました。
前回の試作から1ヶ月以上が経ちましたがね。。。

Dscf2774

あの試作は
どうしても気に入りませんでした。
あれねぇ、イノシシに見えなかったのです。
(犬? 牛? 状態でした。。。でも、なぜか全部売れて。。。)
その後、
いろいろ試行錯誤し、挫折し、投げておりました。

でも、
再度奮起して、あれこれやってみて、
まぁ、これならいいかなぁと、ある意味妥協です。
ま、作りながら変化していく可能性は大いにありますが・・・。
イノシシを可愛く作るのって、難しいですね~。

今年中に出来るかなぁ、
出来たら、またご報告します~


 
 

余談です。

我家の炊飯器が壊れました。
時々、エラー表示が出てたのですが、
ついに最後通告の表示が。
そのエラーコードを説明書で見ると、

『お買上げの販売店に修理をご依頼ください』

Dscf2775

買って6年半が経ちました。
マイコン制御の高~い窯、じゃなくて釜でしたが
寿命のようです。
直す気はありません、きっと高いです。

さて、
明日からのご飯どうしましょ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

久々の遠出

どんよりした朝。
私たち夫婦は久しぶりに遠出。
って、車で1時間半くらいの場所。
広島県の山の中、世羅町へ。

考えてみれば、
最近夫婦は二人で何処か旅行とか、
日帰りの行楽なんてほとんど行かなくなりましたねぇ。

夫婦の関係が、冷え切って・・・
ぢゃなくて、
いろいろ忙しいし、そんなお金もないからでしょう。
(と思っているのは私だけ?かみさんは?う~ん、聞くのが怖い。。。)

馬鹿な話は置いといて、
世羅に行ったのは里子に出したトリ達に会いに行くためです。

その場所は、世羅と言っても
山の奥の奥、
こんな所に人が住んでいるの?という場所です。
そんな場所でも集落があり、農業が営まれています。

その中のあるお宅にトリ達は貰われて行きました。

Dscf2751

画面中央手前の4羽が我家から行った烏骨鶏です。
まだ、ここに元からいる、他の烏骨鶏たちとはなじめないようで、
4羽が寄り添ってます。

写真奥、高いところにいるのがアロウカナです。
みんな元気にしているようです。

ちなみに我家から行った烏骨鶏の雄、ヒゲはその若さと体格で
もともとここにいた他のボスたちを駆逐したとか(^^;)
たくましい・・・。

なんにしても、
みんな元気に暮らしてくれていれば、それでいいのです。

また、会いにこれるといいな。

 
 

さて、
おまけ。

最近写したシマ。

Dscf2591

電気ストーブの前、
温かさが気持ちよくて眠りこけるシマ。
かみさんの椅子からずり落ちそうです。。。


 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

青い色は今年のトレンド?

Dscf2645

散歩の途中、
目にした光景。

田んぼの中に干してあった大根、
沢庵にするんでしょうね~。
田舎らしくて、いい感じですね。

実はこれ、12月3日に撮った写真。
大根の向うには、まあるい お月様が。。。
ちょっと古いのですが、捨てがたく、掲載しました。


 

さて、
昨日の意味深の言葉。
トリ達について。

実は
12月4日に8羽ほど、里子に出しました。
(烏骨鶏 雄1羽・雌3羽、アロウカナ 雄1羽・雌3羽)
理由については、あえて申し上げません、察して頂ければと思います。

という事で、
我家のトリ達は、烏骨鶏7羽(内雄1羽)、アロウカナ4羽(内雄1羽)
となりました。

特にアロウカナは2羽死んでしまった事もあり、
寂しくなりました。

Dscf2736

4羽が身体寄せ合い、一生懸命生きています。

 

所で皆さん、
アロウカナがどんな卵を産むか
ご存知ですか?

聞いてビックリ、見てビックリです。

青い色の卵なのです。

 

Dscf2656

右側は烏骨鶏の卵で、左側がアロウカナの卵です。
ね、ビックリでしょ?

先月の29日から産み始めました。
あ、中は普通の白身と黄身です、ご安心ください♪
レシチンが沢山含まれているとかで、
どんな効果がるん?とかみさんに聞くと

『抗酸化作用があって、女性にいいものがあって、男性にもどうのこうので
 幸せになれるんだって』

??
まぁ、普通のスーパーの卵よりはいいみたいです。
でも、幸せって、一体・・・?

 

明日は、
里子に出したトリ達に会いに行きます。
ここから車で1時間半ほどの世羅町です。
鶏好きの方のもらわれていったので、幸せだと思います。
どんな様子なのでしょうか、楽しみです。

では。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

気がつくと、冬

Dscf2739

いつの間にやら
木々の葉は落ちて、枝が寒そうに天を指しています。
そんな冬の夕暮れ、
皆さん、いかがお過ごしですか?

って、いかがしていたのかと
聞かれるのは私のほうですか。。。
すみません、ご無沙汰してました。

一足お先に冬休みを頂いておりました。(汗)

書けなくなると、
後は坂を転げ落ちるがごとく、です。

ですが、
日々のアクセスはそれほど減っておりませんでした。
少ない人数ですが、いつもの方々が見に来てくれているのかなと思うと、
申し訳なくて、奮起いたしました!

 
 

この約2週間、
それなりに、いろんな事がありました。
折々の風景は写真には撮っていたのですが、
すでに時は過ぎ去り、新鮮さがなくなったので、割愛します(涙)
その他の事については、
気が向けば、時折書いていきたいと思います。

 

所で、窯は、
前回の記事で修理した事を書きましたが、
焚くのに苦労してます。。。
バーナーのノズルの形状と口径が変わったのが原因で
温度と、油量、風量の関係が変わってしまいました。
ここ数回はとんでもない焼き上がりばかり(泣)
慣れるまでもう少し掛かりそうです~・・・。

Dscf2714

窯焚き中、シマは温かさを求めて、
窯のそばによってきます。
(後ろでは、新しいバーナーのノズルが真っ赤になってます・・・)

テンも元気にしてます。

Dscf2673

日が射す暖かい日には
廊下で日向ぼっこ。
気持ちよさに誘われて、ころん。

そして、
トリ達は・・・。

彼らには
新たな受難がありました。
その事については
明日、ご報告します。

 
 

あ~、
やっぱブログ書くと、少しすっきり。
胸のつかえが少し取れたかな♪





| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »