« 窯は・・・ | トップページ | 気がつくと、冬 »

2006年11月30日 (木)

窯は・・・ 続編

Dscf2573

まっ黄色のイチョウの葉。
なんだか、
葉っぱが輝いているように見えます。

これでは全体がわかりませんね。
この木は近所のスーパーの裏の方に一本だけある
大きなイチョウの木。

Dscf2578

そこだけとっても明るいです。

 
  

さて、
重症の窯。

本日部品を調達し、修理しました。
一日がかりで、先ほど終了。
へとへとです~。

まず、
バーナーは、
結局、鋳物の部分は交換です。

Dscf2564 Dscf2579

左は交換前、右は交換後のテスト点火。
この2枚だけ見ると、バーナー部を交換しただけに見えますが
これがなかなかどうして、
バーナーの形は少し違うし、
一部、部品を手作りしたりで大変でした。

それが済むと
窯の火口の修理。

Dscf2524 Dscf2590

左は修理前、右は修理後。
(見れば分かるか。。。)
修理後の写真、ピンボケなのはカンベンしてください、疲れてます。
また、モルタルがはみ出しているのも・・・、素人ですから。

これもカンタンにレンガお入れ替えているように見えますが
とんでもありません。
まず、古いレンガを取り除くのに一苦労、なかなかはがれません。
また、新しいレンガの穴、これヤスリで削り出し。
寸法確認しながらやって、穴あけ作業は3時間!
ぐったり・・・。

肝心な費用について、
これが、結構安く済みました♪

西条陶業さんにあった予備部品を安くしてもらったり、
中古部品をもらったりで、結局2万円くらいかな。
まともに純正部品を使うと8万円くらい掛かったと思います。。。
また、作業を自分でせず、お願いするともっと掛かってたでしょうね。

作業工程、
ここで説明すると、とんでもない事になるので、しませんでしたが、
いい経験だったので、近いうちにホームページ上で公開したいと思います。
興味ある方はどうぞ!

 

って、
今日はまじめな記事でした。。。

つ、疲れてます、猫写真はまた今度~・・・。

|

« 窯は・・・ | トップページ | 気がつくと、冬 »

コメント

おはようございます。本気でPCに向いブログ更新を続けている諏訪恵を寛大なハートでサポートして下さり感謝しています。(同級生ですが7ヵ月早く生まれてるもので姉さんぶらせて!)今回は窯の自力修理大変でしね。窯が命、焼き上げてまずは完成ですものね。心配しました。でも これでまた、新しい作品が生まれますね。楽しみです…

投稿: 山恵 | 2006年12月 1日 (金) 11時01分

>山恵さんへ

ありがとうございます~♪
しかし、諏訪恵さんは人を呼び出すのがうまい!
『分からんけぇ、来てくれ!』ではなく、
『焼き芋、食べに来る?』なんて言って、人をおびき出すんだから(^^)

丸本雅明

投稿: 山恵さんへ | 2006年12月 1日 (金) 20時47分

ご苦労様でした。
レンガの穴開け三時間・・
大変でしたね。
私には絶対むりな作業です。
差額6万円・・二人/日の作業料に成りましたかねぇ~
でも一日三万の仕事レベルではないですね。

投稿: 独裸絵悶 | 2006年12月 1日 (金) 21時53分

>独裸絵悶さんへ

まぁ、素人なもんで、いろいろ時間がかかりました。
また、穴あけも、使ったヤスリもボロくて。。。
でも、いい経験でした。次回はもっと早くできるでしょう。
って、あんまり頻繁にはやりたくない作業ですが・・・。

丸本雅明

投稿: 独裸絵悶さんへ | 2006年12月 2日 (土) 08時15分

ほ~んとお疲れ様でした!!
すごいなぁ。。

なんだか改めて・・男のコだぁ~と思ってしまった。
(あっ!コは失礼ですね、ゴメンナサイ)

投稿: yurarin | 2006年12月 3日 (日) 10時35分

>yurarinさんへ

はい、男のコです♪
昔から機械いじりは大好きでしたから(^^)
家の時計を分解して、元の戻せなくなってよく叱られました(^^;)

丸本雅明

投稿: yurarinさんへ | 2006年12月 4日 (月) 09時12分

窯の修理、大変お疲れ様でした。
私も男のコですが、私ではとても出来ませんよ……。
でも、時計を分解して、元に戻せなくなった経験はありません。私はちゃんと元に戻せましたもん!

>猫写真はまた今度~・・・。
って、これは、猫写真のブログじゃなかったんですか?
(註:学生時代から物事を誤って解釈する性分だった事は、十分ご承知ですよね)

投稿: おさかな | 2006年12月11日 (月) 01時15分

>おさかなさんへ

ご無沙汰です。
窯ねぇ、なんだか直ったんですが、なんだか以前とは違う別物となってしまいました。
やはり、バーナーの形状が変わってくると、火の具合も違うようで、コントロールに四苦八苦です。
慣れるまで、当分掛かりそうです。。。

猫写真ブログって、
やっぱりそう思っている人、いたんだぁ~、
ま、いっけどね♪

丸本雅明

投稿: おさかなさんへ | 2006年12月12日 (火) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/12883481

この記事へのトラックバック一覧です: 窯は・・・ 続編:

« 窯は・・・ | トップページ | 気がつくと、冬 »