« 気がつくと | トップページ | 明日から »

2006年10月12日 (木)

金色じゅうたん

Dscf1666

天日干しが終った田んぼでは、
脱穀後、ワラを細かく切って田んぼにまいてます。
まるで黄金のじゅうたんのようです。

この後、このワラはすきこまれ、来年に向け、田んぼの肥料となるのです。

 

さて、
先ほどまで、素焼をしてました。
く~、いずれにしても作品が足りません、アセアセ。
なかなか、疲れが取れませんが、
やれるところまでやらなくちゃぁね。

本日の作成。
Dscf1674

ミニミニ盆栽鉢。
苔を植えるのにいいかな。
以前も作ったことがあります。

こういった植物を植えるものは、
ダイナミックなほうが良いかなと思ってます。
土をたたいて、たたんでたたんで作ります。

そして、焼〆にします。
自然の物を入れる器だから、器自体も自然ぽい方がよいかな、と。
うまく焼きあがれば、写真を載せましょう。。。


シマ。

Dscf1660_1

最近、工房への新たな侵入経路を発見したシマ。
知らない間に、このお気に入りの場所で、お昼寝タイム。
仕方ないので、座布団を提供。
心地よさそうに寝てますね、いつもながら羨ましい。。。

身近な風景、身近なねこ。
心配事でハラハラしている時、心を癒してくれます。
『なるようになるさ~』
と開き直らせてくれます。

この地に来て、
よかったと思わせてくれる瞬間です。

|

« 気がつくと | トップページ | 明日から »

コメント

先日は「二人展」お邪魔し楽しく拝見しました。
白い釉が丸本さんの優しさを表しているようで手にとっても見た目より軽く『食卓に上る器』を目指している 彼方の優しさが伝わって来るようです。お陰で我が家の食器棚にも素敵な器が加わりました。ありがとう! 

投稿: 山恵で~す! | 2006年10月13日 (金) 03時38分

>身近な風景、身近なねこ
あまりにも身近すぎて普段は気がつかないものだけど
そういうものが、すぐに手の届くところにあるという幸せを感じるのはいいですね~。
素敵です。
やっぱりシマちゃんの写真はyuraにも癒し!

投稿: yurarin | 2006年10月13日 (金) 07時27分

テング良かったみたいですね。なかなか良い話聞かないこの頃ですが、誰かが元気がないと、食器として良いものを作って、それが気に入られて買ってもらえる、最高ですね。また暇になったら連絡ください。

投稿: 工房575 | 2006年10月13日 (金) 18時55分

>山恵さんへ

展示会へのご来場、ありがとうございました。
私もお会いできて、楽しかったです♪
食器、どんどん使って頂き、何かご意見がリましたら、遠慮なくいてください。
よい物が出来るように、参考にさせていただきます。
これからもよろしくお願いいたします♪

丸本雅明

投稿: 山恵さんへ | 2006年10月14日 (土) 07時50分

>yurarinさんへ

何気ない身近に幸せがるっというのは、ホント、癒させます。
シマもテンも、この風景も私の宝物です♪

丸本雅明

投稿: yurarinさんへ | 2006年10月14日 (土) 07時53分

>工房575さんへ

ありがとうございます。
正直、金銭的なことを言えば、大した事はありませんでした。
経費すべて考えて、トントンかなぁ、という所です。
でも今回は出品した作品全般によい評価だったような気がします。
もっと沢山作っていれば、もっと売れたような気も・・・。
また、色んな反省点も見えてきて、今後につながるよい展示会だったような気がします。
あ、はーい、落ち着いたらまた連絡します♪

丸本雅明

投稿: 工房575さんへ | 2006年10月14日 (土) 07時58分

下の記事で猫ちゃん達が癒してくれると書いたら。。本当でしたね。

季節は冬の準備に入っているんですね。
都会では。。季節感が解りませんが田んぼ景色の移り変わりが季節を思い出させてくれます。

作品の補充を頑張ってください。

投稿: 独裸絵悶 | 2006年10月14日 (土) 09時24分

こんにちは!
ミニ盆栽鉢、興味大!です。
うまく焼きあがったらと言わず、
仕上がりを楽しみにしていますので
ぜひまた見せてください~。

投稿: のら | 2006年10月14日 (土) 17時58分

そんなコメントを書く土の器工房さまに
癒されてしまうyuraです。

投稿: yurarin | 2006年10月14日 (土) 22時48分

>独裸絵悶さんへ

はい、猫や風景は大事な癒しアイテムです♪
季節がめぐるのは早いですね。
ついこの前まで暑い暑いといっていたような気がするのに。。。
『壮年疲れ易く、功なり難し』
って、所ですかねぇ。。。

丸本雅明

投稿: 独裸絵悶さんへ | 2006年10月15日 (日) 01時49分

>のらさんへ

は~い、
焼きあがったら、画像アップします~。
少々お待ちを♪
でも、ホントちっちゃいですよ。
苔盆栽用って所です。。。

丸本雅明

投稿: のらさんへ | 2006年10月15日 (日) 01時51分

>yurarinさんへ

てれてしまいますが。。。

只今本焼中です、いつ寝れる事やら・・・。

丸本雅明

投稿: yurarinさんへ | 2006年10月15日 (日) 01時55分

ども。おさかなカンパニーです。

私は焼き物の世界の事はまるで知りませんけれど、いつもこのブログを読ませてもらって、つくづく大変な世界なんだなあと思っています。
その内、広島方面に旅行の機会があったら、上人の作品を叩き買い(?)させて頂こうと目論んでいるので、作品をたくさんご用意の上、覚悟を決めてお待ちいただきたいと思います。
あ、でも、今年度一杯は私の仕事場が大混乱に陥っているので、行けることはない筈です。来年の夏以降が危ないな~。

それにしても。

シマちゃん。

いつも心を和ませてくれるんですよねー、あのお写真。

特に今回のお昼寝写真は、もう出来ることなら私もネコに生まれ変わりたいと思わせる秀作で、上人ご夫妻もシマ自身も羨ましくなってしまうような雰囲気が伝わります。いいなー。

私は一人住まいになってしまいましたから、ネコの子一匹飼えません。本当に羨ましく思います。まだ、普通のサラリーマンみたいにきちんと生活時間が決まっていれば、ネコの一匹ぐらいと思いますが、この職業では、ペット類は完全に不可能で、寂しいですよ。トホホ。
今更、職も変われないし、寂しい人生のまま年老いていくのかなーって思ってます。

あ、またつまらんことを長々と書いてしまった。
ごめんなちゃいです。

じゃあ、奥方とシマちゃんによろしく。
私にも、座布団ぐらい与えてやって下さい(笑)。

投稿: おさかな | 2006年10月16日 (月) 16時39分

>おさかなさんへ

おー、
元気そうじゃないですか。

広島に私の作品買いに来ますか?
じゃ、値段、倍にしておきますので、覚悟しておいてください(^^;)

職場、大混乱?
って、例のニュースの影響ですかね、ご愁傷様です。

写真、
おさかなさんに褒めてもらうと、嬉しいですね。
自信持っちゃいそうです♪

猫、いいですよ。
ある程度距離が保てるので、楽です。
寂しいだなんて、言わないで、
人生何があるか分かりません、上を向いていきましょう♪
座布団、10枚積んでお待ちしております(^^)

丸本雅明

投稿: おさかなさんへ | 2006年10月16日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/12261084

この記事へのトラックバック一覧です: 金色じゅうたん:

« 気がつくと | トップページ | 明日から »