« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

雑務な一日

広島地方は今日も良い天気です。
晴れ間も広がり、最高気温は23度。
車に乗っていると、汗ばむほどです。

秋は、
いつになったら深まるのでしょうか。。。

で、
本日は雑務に追われます。

午前中は
あちこち行ってきました。
とある施設、銀行、商工会、ホームセンター、精米(^^;)
グリーンピアせとうち。
グリーンピアでは売れ行きをチェック。
ほとんど売れてない。
め、めげるものか。。。

午後、
『ひろしま夢プラザ』で行わていた
呉物産フェアの撤収。
売れ行きは、
ほとんど売れていない。
め、めげるものくわぁ。。。

 

てな感じで、
疲れる一日でした。
話題は何もありません。
申し訳ありません。

申し訳ないので、
今朝、
かみさんが写したショーゲキの写真を一枚。

Dscf1960

左は烏骨鶏の卵。
右はゴム風船、
ではありません。。。

これも烏骨鶏の卵です。
今朝産んだ物ですが
軟卵といって、卵の殻がベコベコに柔らかく、
へその緒みたいな物まで付いてました。。。
なんだか、
とっても珍しいですね・・・

・・・

ん~、
なんだかキモイ・・・か。
ここで終ると、ちと、キモイですね。

ということで、
お口直しに、

私の好きなブログを紹介。
日本ブログ大賞2006で写真大賞になったブログです。

ブログというより、
写真絵日記ですね。
何気ない日常の風景ですが
癒されます。

良かったら
皆さんもどうぞ。

そのブログとは
ダカフェ日記』です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

上弦の月

Dscf1949

月が沈む頃、
弓のような形をしたこの月の、弦にあたる部分が
上に向く事から上弦の月といわれる今夜の月、
晴れ渡った空に輝いています。

少し、
月の撮り方、勉強しました。
おかげで、月の海がそれなりに写るようになりました。

 

所で 
我家に心配事が発生しております。
トリのアロウカナのアロが、
また、調子がおかしくなっています。
足を怪我でもしたが原因か、
最近動きがおかしく、食事もろくにしなくなりました。。。

Dscf1876

これは数日前の画像ですが、
最近あまりにも食欲がないので、
かみさんが日中はこうして隔離して、世話する事が多くなりました。
以前にも調子を悪くした事のあるアロ、
元気になってくれるといいのですが・・・。

 

って、
ここで終ると、
ちと、後味が良くないので、
シマの写真でも。

Dscf1931

夕方、
ゴロゴロしていた私の足の上に乗ってくつろぐシマ。
さすがに夕方になると、寒きなってきた今日この頃。
ちょっと苦しい体勢でも、人の上で寝たがります。
あのぉ、重いんですけど。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

イベント日和な秋晴れ

本日のイベントは
安浦町の3地区が合同で行った、『秋穫祭』。
あ、誤字ではありません。収を秋に変えた秋穫祭です。
地元の新鮮野菜の販売、竹馬つくり、もちつき大会ありの
楽しいイベントです。

Dscf1903

と、言っても私は陶器販売で参加したのではなく、
ボランティアでお手伝いです。
入場口で整理券・アンケート用紙を配ったり、行列の整理などしました。

この秋穫祭は今回初めて企画し、行われた行事です。
どれだけの人が来てくれるか心配でしたが、
大勢の人に来ていただき大盛況でした。

予想外の人出に、小さなトラブルがいくつか発生いたしましたが
次回へ向けてのよき教訓です。
まぁ、全体として『たいへんよくできました』って、所ですね。

う~ん、
青空市もこれくらい人が集まってくれるといいなぁ。
宣伝方法、企画など、参考にはなりましたが、
なかなかお金はかけられません。
きびしいなぁ。。。

 

さて、
連日のイベントで疲れますが、
本日も猫たちに癒してもらいます。
 
Dscf1911

廊下に日陰干しされた布団の上
両手を突き出して寝るテン。
可愛いのぉ。。。

さぁ、
明日からまた作品作り、
頑張ります!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

無事な一日の終わりを感謝しつつ

Dscf1901

広島への納品の帰り、
車の中から写した、なんでもない都会の夕暮れ。

帰りを急ぐ街の人々。
マンションのそれぞれの家では
夕食に何をしようか考えるお母さん、
今日の出来事を語る子供、
明日のゴルフの準備をするお父さん。
色んな物語がありそうです。

そして、
みえますか?
水銀灯の上にいる一羽の鳥。
そんな人間をどんな思いで見ているのかね。

喧騒の中、
時は優しく流れていくように思えます。


  

さて、
本日、午前中は、
月に一度の安浦青空市。

Dscf1896

今年度最多の出店者数。
大変賑やかでした、朝一番だけはね。。。

まぁ、
今日はあちらこちらでイベントがあるので
仕方ないですね。
地道に続けるだけです。

ところで
『海幸、山幸』がキャッチフレーズの安浦町ですが
この青空市では今まで山の物しか出店がありませんでした。
が、今回初めて海の物が出店されました。

Dscf1899

かきとサザエの炭火焼です♪
出店されたのは、安浦でかきの養殖をされている方です。
お忙しい中、短時間の出店でしたが
注目度はナンバーワンでした。
今後も可能な限り出ていただくと、嬉しいなと感じた
主催者の私でした。

って、
今日はかなり疲れましたが、
こうして更新できたことに
胸をなでおろしながら、
おやすみなさい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

五日月

Dscf1890

夕暮れ時に
輝きを増しはじめた三日月。
正確には月齢4.9、五日月って所なのでしょうか。


 

先ほどまで本焼してました。
明日納品の物件です。
失敗していない事を祈ります。。。

 

今日のお散歩。

最近はお散歩コースのあちこちで
モミガラ燻炭(くんたん)作りの風景に出会います。

Dscf1889

稲を刈り取った後の田んぼも風物詩です。
作ったモミガラ燻炭は畑などに蒔き、土壌改良に使います。
あ、おばさんの足元に、昨日仲良くなった猫ちゃんが。
(写真では猫の後ろ半分しか写ってませんが。。。)
この写真を撮った後、近づいてきて、挨拶していってくれました♪

 
 

所で我家の猫、シマは
昨夜はお外で一夜を過ごしたようです。

夜遅い時間に外に出たいと要求し、
かみさんに出してもらったのは良いけれど、
そのまま忘れ去られ、家の中に入れなかった模様。

今朝早く、裏の戸口を開けると
待ってましたと言わんばかりに
『にゃ、にゃ、にゃ』と鳴いておりました。
『寂しかったよー、怖かったよー、ごはんー』
って訴えているようでした。

ご飯食べた後は
爆睡しておりました。。。

Dscf1892

野良猫時代はあったものの
ウチで飼い始めてからは、初めて経験した野宿、
さぞかし、不安だった事でしょう。
やっぱり、お布団の上が一番!
って感じで寝てました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

茜色ってどんな色?

Dscf1866

茜色の朝焼け。
空が燃えているような感じ。
なんだか、ちょっと怖い雰囲気が。。。

 

今朝は早く起きて、
昨夜の窯出し。
あ、写真はありません。
撮り忘れました。

で、
心配していた、ミニミニ盆栽鉢。
見事2個ほどはじけていました。
でも、
これは乾燥不足による、自爆のようです。
ま、こんな事もあるさ。。。

 

今日窯出した作品と、もろもろをもって
広島市の本通り商店街にある『夢プラザ』へ。

先週より始まっている『呉物産フェア』に納品。

Dscf1868

でも、この一週間、あまり売れている様子がないな~。
ま、こんな事もあるさ。。。

あまり売れてないので、
私の写真付きプロフィールをおいてみました。
さて、売上アップにつながるかな。
この『呉物産フェア』あと一週間開催されますので、
お近くの方、よろしければぞうぞ♪

 
 

話し変わって
私のお散歩コースのある家に、
(あ、最近また、少しお散歩復活です。って、サボってたんかい!!
 秘儀、一人突っ込み♪ って、どこが秘儀やねん。。。)
ねこがおります。

Dscf1873

あ、シマではありません、お間違いなく。
この子の方が毛並みも少し良く、おすましな感じ。
近づくと、イカツイ声で『にゃ~』と鳴くので
『近づくな!!』と言っているのかと思ってたら、
そうではなかったみたい。

手を出すと、すりすり甘えてきました。
お腹がすいているんだね~。
『ご飯ちょうだい』って言ってるのかもしれません。

お散歩コースに、お友達が出来て、
嬉しいのだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

秋の夕暮れ

Dscf1864_1

暮れゆく秋の夕べ、
コスモスも見ごろを過ぎ、
最後の花を咲かせています。

報告が遅くなりましたが
鶏肋堂での展示会、無事終了いたしました。
呉にあまり縁のない私ですが、
鶏肋堂のオーナー及び
今回の展示会は『呉の創ったアートたち展』の宣伝に助けられました。
売上は多くありませんが、自分で宣伝しかったので
幾ばくかでもあれば、上出来です♪

 

さて、
今月、怒涛の展示会2連発。
さすがに疲れて、ここ数日、ダウンでした。

されど、
いつまでも、のんびりしておれず、
只今窯焚き中です。

前回作ったミニミニ盆栽を追加作成し、焼いているのですが
温度が300度前後のとき、
一緒に入れたかきの殻が、ボンボンはじけてました。
あ、今回は素焼してない生の作品も一緒に入っていたんだった。。。
一緒にはじけていない事を祈るばかり、ドキドキ・・・。

 
 

最近は
いろいろと忙しかったので
なんでもない風景が、心を癒してくれます。
少し曇りがちだった、今日。
山の向うに日が沈もうとしています。

Dscf1854

手前に広がる三津口湾。
穏やかな波の上、かきいかだが小さく揺れています。

今月より、
かきの出荷が始まりました。
この近くにある、かき屋さんが並ぶ道路沿いには
出荷を待つ、かきが詰まった箱が、あちこち沢山詰まれていました。

かきの季節も
すぐそこに来ていますね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

ゆっくりと

Dscf1761

昨日は、一日薄曇でした。
ほとんどお客さまもなく
まったりと、鶏肋堂を満喫してました。

さて、
ここの喫茶では
手づくりケーキのケーキセットがあります。
ケーキを作っているのは
ここのお嫁さんで、以前お菓子屋さんに務めていたそうです。

只今のケーキは
ここ鶏肋堂さんちで栽培しているいちじくから作った
いちじくタルトです。

Dscf1744

お皿はなんと、平らな瓦。
カップは今回、私のものを使ってもらいました。
マッチしているではないですか♪

コーヒーは手回しのミルで、
その場で挽いてくれます。
ケーキも甘さ控えめで美味しいですよ。

このいちじくタルトはいつまで出るかは未定です。
ケーキを作る人の気分次第。
次回はスイートポテトをしようかなと言ってました。

本日は展示会最終日、
お客さん、きてくれるかな。

Dscf1770_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

まったりと

Dscf1728

鶏肋堂のすぐ前には川があります。
そこには鴨がいます。
結構人に馴れているようで、
川岸まで降りると、寄ってきたりします。
お客がいないときには
鴨を眺めて、まったりと・・・。

ここ鶏肋堂は
蔵といい、喫茶といい、鴨といい、
とっても良い場所です。
私の作品なんて売れなくていいから
誰にも教えたくない場所だなぁ
(って、ブログで公開してどうする。。。)

 

さて、
話し変わって、
先般作成中のミニミニ盆栽鉢を公開しましたら、
興味津々の方がちらほら、おられるようです。

焼きあがりはこんな感じ。

Dscf1700

炭と、かきの殻を一緒に入れて焼きました。
いい感じですねぇ。

これは現在、広島市の本通商店街にある
某市町村アンテナショップで行われている『呉物産フェア』にて
販売されております。(10月31日まで)
雰囲気のわりには価格が安すぎました。。。
とってもお買い得です。
欲しい方はお早めに。
なお、追加作成、個別販売も行いますので
興味がある方はご連絡を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

癒しワールド

Dscf1707

一枚窓の向うに見える風景
柿木、瓦屋根、
そして、窓枠に置かれた色つきビン。
まるで一枚の絵を見ているようです。

今回展示会をしている鶏肋堂、
ギャラリーの奥に
喫茶があります。

喫茶への入口は
まるで、違う世界への狭い産道のようです。

Dscf1711

その向うに広がる癒しの空間。

Dscf1704 Dscf1714 Dscf1739_1

5、6人が入ったら、
もう身動きできないほど狭い喫茶ですが
時が止まった空間のように、ゆったりとした気分になれます。
そこからトップの写真の風景を、見ることが出来ます。

こんなオブジェもあったりします。

Dscf1688 Dscf1710_1

ひっそりたたずむ鶏肋堂は
ちょっとした隠れ家です。


| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

不思議ワールド

Dscf1682_1

鶏肋堂(けいろくどう)での展示会、初日。
初日という事と、『呉が創ったアートたち展』の会場連携の効果で
人出はともかく、売上はまずまずでした。

この鶏肋堂、
外観は昨日紹介しましたが、
中は、昔の蔵です。
ちょっと不思議の世界です。

Dscf1685_1 Dscf1692 Dscf1689

展示室はこんな感じです。
私の作る、渋くさい器にぴったりの雰囲気です。
写真左の器を乗せいる台、
何なのでしょうか、とってもレトロな感じです。
壁にはワラが塗りこんであり、風情があります。

そういえば、
本日訪れたお客様の幾人かから
『昨日のテレビに出てましたね』
と、言われました。

今の所、
テレビの反響は、その程度。
やっぱり、
漫才師と勘違いされたようです。。。

さて、
これから
素焼ですしますか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

明日から

呉が創ったアートたち展』、
私の会期が始まります。
場所は、『鶏肋堂(けいろくどう)』。
呉市広古新開、
広大川、国道185号から入って右側の川沿い、3本目の橋の手前です。
(すみません、地元人しか分からない表現で。。。)

Dscf1680

サイケな色の建物が蔵です。
外から見るとオドロドロしいですが、
中に入ると、やっぱりオドロオドロしいです。

あ、冗談です。
悪い言い方をすると、古臭い感じですが、
なかなかシックで私の器が似合う雰囲気です。
よろしかったら、お立ち寄りください。

ここ数日、
ギャラリー展の疲れに負けず、ブログも更新せず
頑張りましたが、限界があります、作品はそんなに多くありません。

と、言う事で、
現地でロクロ実演をしろという、指令が急に出ました。

え?
そんな急に言われても・・・ですが、
仕方がありません、準備しなくちゃ。。。
体験ロクロもしてみようかな、
興味あるか方、よかったらどうぞ。
(今の所、有料のつもりですが・・・)

 

さてさて、本日、
一週間延期になった、例の放送がありました。

放送時間中は鶏肋堂への搬入中で
見れませんでしたが、
あとでビデオで見ました。。。

やっぱり、
毎度の事ながら
客観的に見ると自分の声とか、雰囲気に失望しますが
これが現実なんですよね~、
受け入れなくっちゃ。

内容は、
なんだか、諏訪恵さんとの漫才が中心だったような・・・
諏訪恵さんボケ役、私ツッコミ役って所でしょうか。
ま、いいけどね。

さて、この反響は出るのでしょうか。
あ、でも、
只今、作品欠乏中です。
私の作品見たい方、欲しい方は来月までお待ちください。
もしくは
明日から21日(土)までの『鶏肋堂』に見に来てください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

金色じゅうたん

Dscf1666

天日干しが終った田んぼでは、
脱穀後、ワラを細かく切って田んぼにまいてます。
まるで黄金のじゅうたんのようです。

この後、このワラはすきこまれ、来年に向け、田んぼの肥料となるのです。

 

さて、
先ほどまで、素焼をしてました。
く~、いずれにしても作品が足りません、アセアセ。
なかなか、疲れが取れませんが、
やれるところまでやらなくちゃぁね。

本日の作成。
Dscf1674

ミニミニ盆栽鉢。
苔を植えるのにいいかな。
以前も作ったことがあります。

こういった植物を植えるものは、
ダイナミックなほうが良いかなと思ってます。
土をたたいて、たたんでたたんで作ります。

そして、焼〆にします。
自然の物を入れる器だから、器自体も自然ぽい方がよいかな、と。
うまく焼きあがれば、写真を載せましょう。。。


シマ。

Dscf1660_1

最近、工房への新たな侵入経路を発見したシマ。
知らない間に、このお気に入りの場所で、お昼寝タイム。
仕方ないので、座布団を提供。
心地よさそうに寝てますね、いつもながら羨ましい。。。

身近な風景、身近なねこ。
心配事でハラハラしている時、心を癒してくれます。
『なるようになるさ~』
と開き直らせてくれます。

この地に来て、
よかったと思わせてくれる瞬間です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

気がつくと

Dscf1650_1

作品展のため、広島に通っている間に
我家の目の前の田んぼも
稲刈りが終っていました。

田んぼの季節が終ってしまいましたねぇ。
また来年も、この風景を見ることができますように。

 

さて、
広島のギャラリーでの作品展。
無事終了いたしました。
昨日は作品展が終ったという気持ちが出たのか、
疲れがドッと出て、帰ってくると、ご飯食べてすぐ、寝てしまいました。。。

最終日は、
閑散としていました。
平日は、時間をもてあました奥様方が
街に繰り出してくると期待していたのですが、
よく考えてみると、3連休明け、
皆様、お疲れなのですね、街も人通りが少なかったです。

それでも
DMを出したお客様が来てくれて、
まとまった数で買って頂き、売上を上げる事が出来ました。

まぁ、その時点で
展示台の上の作品がホント寂しくなったので
その後、売れなくても仕方ありませんでした。。。

で、
閉店間近、
先般より取材に来ているテレビ局の方が来られ
最終日終了後の様子を撮影していきました。
会期中に放送できなかったので
話の構成を変え、展示会を終えての感想を聞きに来たのでしょうね。
お疲れ様です。

 
 

総括。

感謝の一言です。
私を応援してくれている、友人知人の方、
また、初めて私に作品に触れて、気に入って買ってくれた方、
本当にありがとうございました。

ここ最近、
体調不良のせいにしていますが
迷いや、自信のなさで立ち止まりぎみでした。
そんな私を周りの状況が
前に押し出してくれているように思えます。

『頑張りんさい』

そんな声が頭の中で聞こえています。
頑張っていかなければ、
いや、
頑張っていけそうな気がしてきました。
とりあえず、
自信につながるギャラリー展でした。

さてさて、
次は来週の呉での展示会。
作品補充が追いつきませんが
残りの時間で出来るかぎりの努力をしていきます。

呉地方の方、
よかったらおこしください。
この呉での作品展の趣旨は
こちらのページを御覧ください

長い記事になってしまいましたが
最後まで御覧頂いた方、ありがとうございました♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

ええ~!!

すみましぇん・・・
まずはお詫びでございます。

本日放送予定の、私たちの紹介コーナー
重大事件(某国の地下核実験)発生により
番組が特別番組体制となり、延期になりました。。。

放送予定日は来週の月曜日、10月16日の
同時間帯、午後5時半ごろになったそうです。

楽しみにされていた方(?)、申し訳ありません。
来週見てやってください。

と、いうことで
明日はいつも通りでしょう。
まぁ、売り切れ作品も出てきていて、
沢山の方がこられても、申し訳ない状態になっていたかもしれないので
これで良かったのかも。

 
 

さて、
本日は、この会期中で、一番売れました。
中には、初めての私の作品を買われる方なのに、
1万円分以上の作品を、大人買いをされる方もいらっしゃいました。
ありがとうございました。

正直、
ストックは切れました。
展示されているものがほとんど全てです。
明日の最終日、
まだ、私の作品を見た事も、触った事もない方、
お早めにお越しください♪

取り急ぎのご報告でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

とりあえず

Dscf1618_1_1

作品展、
4日ほどたちました。
沢山の方においで頂いております。
ありがたい事です。

売上は当初の予測どおりです。
あ、とても売れているというわけではありません。
過去の経験と、展示してある作品数から、検討をしたら
これくらいかなぁという数字が、実際の売上と一致しているだけの話です。

とりあえず、
とっても高い会場費は出ました、一安心です。
あとはどれだけ伸びるかですが、

実は今回は作品数が多くないため、
あと2日、作品が持たないかもしれません。
特に最終日、
明日のテレビを見た人が沢山来たら・・・

なんて、取らぬ狸の何とかですが、
欠品を出すのはよくないことです。
欠品が出ると、チャンスロスが発生するわけで
沢山の作品を準備できなかった事を、反省しなければなりません。

 

で、
今月は他にも色んな予定が入っているので、
毎日、作品展閉店後、家で作品作りに追われています。
その為、更新が滞りがちですが、ご勘弁を。。。

とりあえず、
中間報告でした。

最後になりましたが、
このブログの愛読者(?)の方も
何人か来ていただいております、
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

作品展一日目

小雨が降る中、
本日は広島での作品展、第一日目でした。
午前中に搬入、展示を終え、
午後から開店。

開店時間が
ちょうどお昼時とあって、
お客さんはほとんどいませんでしたが、
午後2時くらいにドッと押し寄せ、
一時盛況な感じになりました。

本日は先日取材があった番組の追加取材。
広島で作品展を開く二人の第一日目を、取材してました。
ちょうど、撮影中がお客さんの入りのピークだったので、
テレビ的には『大盛況』という事になるでしょうが、
その後は、閑古鳥、
ヒマでした。

まぁ、そんなものでしょう・・・。

でも、
最終的には
まぁまぁかなぁ・・・
良しとしましょう♪

ほとんどが、通りがかりの方が買ってくださったので
嬉しかったです。
やはり、初めての方が気に入って買ってくれる事が
励みになります。

さて、明日はいかに・・・。

Dscf1582_1

作品展会場、『てんぐスクエア』。

やはり、こういった場所で、
それなりのライトに照らされると、
作品もいい物に見えるのだった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

待ちきれない・・・

今日はとっても気持ちのいい日。
気温が20度前後、湿度も60パーセントくらい。
風もさらっとして、体をすり抜けていく。
作業もはかどる?

 

さて、
本日も本焼をしました。
開始時間がちと、遅かったので、
まだ、窯の蓋が開けられません。
でも、気になる、気になる・・・
只今の窯の温度270度。

なので、中を覗いてみる。。。

Dscf1538

おやぁ、御本手(ピンクの斑点)が、でてる。
この場所の作品には必要ないのだけど・・・。
んん?!
この場所で、こうなっているという事は、
火から遠い所の作品は、酸化気味?!
うわぁ、やられたか!
早く窯の蓋を開けてみたい、ドキドキ。。。

 

 

今夜は眠れない夜となるのか、
やきもきしますが、
ここはシマのほのぼの写真でも見て、
気を落ち着かせる事に・・・。

Dscf1277

幸せそうに寝てるなぁ、うらやましい・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

お気に入り

Dscf1531_1

本日の窯出しより。
(早朝窯焚き、先ほど窯出し・・・)

カップ&ソーサー。
やっぱ、この質感、たまりません。
当分、こんなのばっかりになりそうです。
お客さんに気に入られるかどうかは、別ですが。。。
ちなみに、今回の展示会作品、
ほとんど、このかすれた粉引ばかりです~。

 

今日のかみさん。

Dscf1526

畑で烏骨鶏の為に土を掘り返してます。
掘り返された土の中から、虫やミミズを探す烏骨鶏。

赤いリボンの麦藁帽子、
すっかりかみさんのトレードマークです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

銀河

Dscf1518

昨日の窯出しから。
31cmの大皿。
歪んでます、釉薬もちょっと薄すぎか・・・。
でも、雰囲気がいいので良しとします。

もう一枚の同じ様な大皿。

Dscf1521

これはいけません。
高台が浮いています。カタカタします。。。
処分ですねぇ・・・涙

 
 

おまけ。

数日前のシマと烏骨鶏。

Dscf1316

シマにいちゃもん付けに来た烏骨鶏、応戦するシマ。

シマは不思議とトリ達に対しては強気です。
テンは逃げ回りますが。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »