« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

そういえば

つい、一昨日まで、
遠くで聞こえていた、つくつくぼうしの鳴き声が
ついに聞こえなくなりました。
明日から10月。
秋本番ですね。

 

さて、
只今本焼中です。
今日は開始時間が遅かったので、
終了は明日の午前3時、4時の予定です。。。

 

所で、
以前、我家で生まれた先発5羽隊
かみさんが、試行錯誤しながら温めて孵った5羽。
事情により、知人に譲ったのですが、
その後どうなったのか、
先日、見に行きました。

生まれたての頃こんなに可愛かった5羽。

Finpix4_058_1

はっぴー、もみじ、すもも、あんず、かりん。

こんなに立派になってました。

Dscf1364

もう、どれがどれだか、私には分かりません・・・。
あ、1羽いません。
ある日、突然いなくなったそうです。
悲しいですが、仕方ありません。

なんと、雄が3羽に雌1羽でした。
かみさん予想では、多くて雄2羽だったのですが、
3羽は大変だそうです。
鳴き声もすごいそうで、ちょっと、気の毒でした。

でも、
立派になったものです。
世話もちゃんとしてもらっているようで安心。
雌も最近卵を産み始めたとか。
なんとなく、懐かしい感じ。

みんな、
元気に、生きるんだよ~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

緊張の一日

Dscf1473

暖かい午前中の日差しの中
縁側で、まったりとしているテン。
羨ましい。。。

 

さて本日は、
地元テレビ局『広島ホームテレビ』さんの取材がありました。
夕方の『Jステーション』という番組の中で紹介するそうです。

内容は10月から始まる新コーナー、
『ふたり』で何かを頑張る人を紹介するというもの。

と言う事で、展示会を一緒にする、
私と諏訪恵さんが紹介されるそうです。
まぁ、諏訪恵さんとは、いつもバカ言いながら切磋琢磨してる仲なので
その新コーナーにはぴったりかな♪

取材は結構長時間でした。
朝11時から夕方4時までかかり、ちょっと、へとへと・・・。
また、広島での展示会の初日の様子も取材するそうで、
濃い内容になりそうです。
放送時間は8分くらいあるとか。
8分というのは、すごく長いと思います。
宣伝効果は抜群?!

Dscf1485

写真は作成風景を撮影されて緊張している諏訪恵さん。
私もロクロ作成を撮影され、緊張してミスっちゃったよぉ。。。

放送日は10月9日(月)祝日です。
時間は夕方5時半くらいだとか。

すみません、広島県地方の方しか見れないと思いますが、
地元の方、是非見てください。

そう、放送日は展示会会期中です。
翌日は最終日ですが、見た人が少しはきそうな予感?
また、放送内容によってはその後も問い合わせがあったりして・・・。

あ、ヤバイ。
今からでも沢山作っておかなくちゃ、アセアセ。。。

余談。
取材中、つい『す』がでて、お調子のりの面が。
今思い返すと、ちょっと恥ずかしい。。。
担当者の方、もしこのブログ見られていたら、
その辺の所、うまく処理してください、ヨロシク。。。




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

あくせく

Dscf1452

暖かい午前中の日差しの中、
展示室の窓際で、うたた寝するシマ。
羨ましいなぁ。。。

 

さてさて、
あせる日々を送ってます。

Dscf1453

今回は、こんな感じのひびが入っていることが多く、困ってます。
温度の上げ方がまずいのかなぁ。。。

 

当分、
ブログは簡易モードで、更新をしていきたいと思います。
しばらく、ご勘弁を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

赤とんぼ

Dscf1415

ちょっと、色が薄いですが、赤とんぼです、多分。。。

朝晩、めっきり涼しくなりました。
半そででは風邪ひきそうです。
鼻が敏感は私は、ちょっとした気温差で、鼻がぐずり、
ティッシュが手放せません。

また、この時期は、蚊がすごいです。
来年に向けて、子孫を残すのに必死なのでしょうか、
とてつもなく刺されます。

 

さて、
ブログの更新が滞っている間も、
いろんな事があります。

先週の土曜日は
恒例の安浦青空市。

Dscf1348

新しい場所に移って半年、課題もあります。
もっと出店者が欲しいですね。
そうすれば、お客さんも増えてきそうなんですが。。。

 
 

そして、
この同じ日。
広島のタウン情報誌、Wink広島 10月号の発売。

Dscf1423

今度行うギャラリーでの『二人展』について
取材を受けてましたが、記事載ってました。
スペースは4分の1ページですが、写真が2枚。
内容はほのぼのとした感じで、私たちにはいいんじゃないですかね。
広島地方の方、よろしかったら、見てやってくださいね。

で、
この記事を見た地元テレビ局より、取材の申込がありました。
夕方のニュースで紹介したいとか・・・。
この件、詳細は実際に取材があったときに報告します。
ちょっとドキドキ。。。

 
 

只今、本焼中です。
3日連続の本焼、体にこたえますが、仕方ありません。

ギャラリー展まであと10日。
まだまだ、頑張ります♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

収穫

Dscf1337

近所の田んぼで、
稲刈りが始まりました。
刈った稲を『はざ』にかけて、天日干し。
お日様に照らされ、美味しいおコメになります。

 

収穫といえば、
昨日、
我家の烏骨鶏が卵を初めて産みました。 

Dscf1268

かみさん、大騒ぎ。
『早すぎる~』
『え? 嬉しくないの?』と私。
『早くから産むと、体に負担がかかるからダメなんよ~』

へー、そうなんだ・・・。

でも、今日も産んでました。

Dscf1308 Dscf1344

左は産んだすぐ後の画像です。
足元に卵が見えます~
右、昨日と今日産んだ、卵の大きさ。
まだまだ小さいです。
産み始めは、こんな感じなんだとか。

かみさん念願の新鮮卵、
ちょっと早いですが、食べる事が出来るようになりそうです。

 
 

収穫といえば、
もう一つ。
昨日、近所の友人が、お魚をくれました。
でっかいコチ。

Dscf1283

シマは早速、ちょうだいコール。
『はやくおくれにゃー』
と鳴いておりました。
猫ともども、刺身にして、美味しく頂きました。
ありがとうございました♪

収穫の秋、
食欲の秋でございます。
みなさん、体重管理を忘れずに。。。
.

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

二十六夜の月

Dscf1259

今朝5時の月です。
東側、太陽が昇ろうとする、すぐ上で輝いてました。
もうすぐ新月ですね。

そして、
同じ時刻、白みかけた南側の空に、
オリオン座を見ることが出来ました。

Dscf1255

凛とした秋の明け方、
乾いた、少し肌寒い風が、心と体を引き締めてくれます。

でも、風邪をひきそうなくらい、
何度もくしゃみをしてしまった事は、秘密です。。。

 


寒かった明け方ですが、
日中は暖かでした。
いや、暑かったです。

原因はこれ。

Dscf1265

窯焚きです。
おや?
窯が我家のと違いますが。

そう、
本日は友人が購入した中古の灯油窯の初窯です。
(中古だから、初窯とは、言わないか・・・)
灯油窯を操作した事のない友人、
私が一緒に焚くことに。

初めての窯はおっかなびっくりです。
どのように調整すれば良いか、試行錯誤。
でも、何とか予定時間で温度を上げる事ができて、一安心。

窯に張ってあるプレートを見ると、
印刷文字は、消えて見えなくなってますが、
かすかに残る刻印文字
『1982』
1982年製の窯です。

古いものを大切に使う、
いいことです。

女房とたたみ、
古くなっても、味が出てきて、愛着が湧くものです。
それと同じ事。。。

って、
ちょっと、
話をまとめようとして、

失敗した、か。。。

 

おそまつ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

ヒガンバナ

Dscf1242_1

本日は久しぶりに青空の一日。
汗ばむほどです。

近所の道端に
ヒガンバナが咲き始めました。
暑さ寒さも彼岸まで。
秋本番ですね。

 

今日は10月に行広島と呉の展示会場の下見。
広島の会場では、別の方が陶芸の個展をされてました。
とってもいい雰囲気の『織部』、ん~、すばらしい。
呉の会場は、相変わらずの寂れたいい雰囲気。

って、後もう少しです。
頑張らないと!!

 

今日の我家の風景。

Dscf1233

トリ使いのかみさん、今日はパンを与えています。
最近、我家の食事であまりが出ると、
すべてトリ達に与えているようです。

中には、トリに与えるには勿体無い物もあり、
トリにやるくらいなら、食べちゃえと、無理して食べる私。
最近体重が気になります。

 
 

テン。

Dscf1244

今日もかみさんのおひざで、気持ちよさそう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

台風一過

Dscf1225

昨日の台風は
この辺りは避けて通ってくれたようです。
助かりました。

それでも今日一日、
風は、強めでした。
天気も曇り気味。

おかげで夕暮れ時、厚い雲の織り成す、
幻想的な雰囲気を楽しむことが出来ました。

写真ではのっぺりしてますが
実にダイナミックで、重厚、立体感のある風景でした。

日常の生活に追われる日々。
ふと、こんな風景を目にし、
その空気を感じると
自分が自然の一部である事を、
思い出します。

ひと時の
心のお洗濯。

 

さて、
いつもの日常が待ってます。
戻らなくては・・・。

 

でも

もう一枚。

Dscf1161

日々、こういう風景を目にすると
あぁ、
テンはいいなぁ、とか、
シマになりたい~、とか、
あるいは、トリたちはわがまま放題で羨ましいなぁ
などと思いますが、

テンもシマも、トリも
それなりに大変そうです。

やっぱ、
自分の生を一生懸命生きるしかないなぁ
と、一人しみじみ思う私でした。

ちょっと、疲れてる?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

寒くなってくると

Dscf1186

我家に1本だけあるトウガラシ。
色づいてきました。

ここ数日、
すっかり秋めいて、
朝晩は寒いくらいですね。

寒くなってくると、
猫たちが、
人に寄り付くようになります。

テンは、
かみさんのひざの上に張り付いて
気持ちよさそうです。

Dscf1184

シマも
私がパソコンしていると、
寄ってきて、ひざの上に飛び乗ってきます。

Dscf1192

そういう季節になってきてんですねぇ・・・。


 

所で、
以前作って、今一つだった、
渦巻き板皿、
こんな感じに改良してみました。

Dscf1193

全体に渦を広げてみました。
これで白化粧のかすれも、いい感じで
板皿全体に出そうです、・・・たぶん・・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

なんだか

台風が、
日本に向かってきそうな雰囲気になってきましたね。
しかも、中国地方直撃コース。。。

まぁ、
大概台風の初期の進路予想は
いつも、そんなもんです。
結局はそれることが多いのですが
こない事を祈ります。

 

今日は
今までロクロ作業した物の削りです。

Dscf1180

削りが嫌いな私には憂鬱な時間です。
特に今回は量が多いので、つらいです。
いつ、終る事やら。。。

 

そんな本日、
来訪者がありました。

ブログ仲間の独裸絵悶さんです。
遠路はるばる、近畿地方から、車でこられました。
ここ広島で明日、ご親族の結婚式があるようで、
その途中、我家に寄られたわけです。

Dscf1176

車は、日産ラシーン。
絶滅危惧種だそうです(^^;)

独裸絵悶さんとは、初対面でした。
面識なない方のブログを読む時、
文章からその容姿を想像しますが、
お会いしてみて、イメージ違ってました。
(まぁ、大概そんなイメージははずれますがね・・・)

細面を想像してましたが、丸顔でした。
だから、『どらえもん』なんですね。

お互い初対面なのに、すでに友達。
なんだか変な気分ですが、
楽しいひと時を過ごす事ができました。

また会える日を、楽しみにしてます♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

忍者発見!

Dscf1173

隣のおうちの塀にしがみつく、曲者。
こちらを睨んでますが、
戦闘意欲はない模様、
寒いもんね。。。

 

今日も作成に追われる一日。
少しは進んだかな。
まぁ、なるようになる!
落ち着いて、頑張ろう!

 

さて、
本日のテンは
意外な場所が気に入ったようです。

Dscf1152

ここは何処でしょう?
はい、鶏小屋の中の産卵箱です。
狭さ加減と、暖かい日差しが気に入ったようです。
あ、
トリはその時いませんでした。
雨上がりで、久しぶりのお外を満喫してました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

そういえば、

今日は
雨の一日でした。
しとしと降り続きます。Dscf1143_1

雨が降ると、
気分は落ち着くのですが、
作品が乾きません・・・。

化粧掛けもままなりませんが、
少し、乾かしぎみにして、強行します。
な、なんとかうまくいったようです。。。

只今、本焼中。
もうじき、予定温度に達します。

 

てな感じで、
ばたばたして、話題がありませんが、
思い出しました。

今日はブログ1周年です。
去年のこの日から始まったんですね~。
意味も分からず、ココログをつついてたら、
いきなり開設となったこのブログ。
あわてて、記事を書き込み、
それ以来、何とかここまで、続いてきました。

通常なら絶対出会うことのない方々とも出会え、
なんだか不思議な感じです。

この1年、
振り返ってみると、まだまだいけませんね。
奮闘が足りません。
今後も気力続くかぎり、このブログ上で
私の歩みを書いていきたいと思います。

結果は
どうなるか分かりません。
陶芸での生活が軌道に乗るか、
あるいは、行き詰ってやめてしまうか。

道は厳しいですが、
自分を信じて、進んで行こうと思います。
皆さん、今後もよろしくお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

日記・・・

今日はずっと曇り空。Dscf1138_1
おかげで気温も上がらす、
寒々とした一日。

工房でロクロ作業をしていると、
窓の外から
『キィー、キィー』
と聞こえてくるヒヨドリの鳴き声。

これを聞くと、寒い季節が近いなぁ、と感じます。
暖かい物が恋しくなります。

 

さて、
本日は一日作品つくりでした。
さして話題もないので、
行動記録でも。

朝5時起床。
あと3週間でギャラリー展です。
が、なかなかはかどっていません。
なので、気持ちがあせっているのでしょう。
目覚ましが鳴る前から、目が覚めます。

午前中は削り作業。
これは一番嫌いな工程です。
特にご飯茶碗は、薄作りするので、削りも神経を使います。
あげく、穴を開けてしまい、がっくりする事も、力が抜けてしまいます・・・。

お昼前、
商工会にイベント参加の書類提出。
私は商工会員ではありませんが、イベントなどあれば、
なにかと誘っていただいております、ありがたい事です。

この秋はいろいろな話があり、
作品を沢山作らなければなりません。
本当に出来るのかな、胃が痛くなります。
残念ですが、取捨選択しなければならないようです・・・。

 

午後は
ロクロ作業。
気候も寒いくらい涼しく、作業はし易いです。
ん~、でもなかなか沢山は作れません。
修行が足らんです~・・・。

午後6時すぎ。
乾燥が完全ではない物もありますが、素焼強行!
急激に温度が上がらないよう、抑え気味に油量を調整。
午前12時過ぎには素焼完了予定。

てな感じです~。

 
 

これだけでは、
さびしいので、最後にテンの写真でも。

Dscf1140

おや、
この子もこうしてみると、なかなかキュートだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

無題

今日は一日、寒かったです。
半袖でいるのがちょっと辛い感じでした。

本日は
地域のいつもの福祉関係NPO法人のCILピアズで陶芸教室。

Dscf1125

タタラ(5mm程度に伸ばした粘土の板)を使ってのカップ作り。
結構難しいのですが、
事業所のスタッフの方にもサポートしてもらって、無事出来ました。
なかなかいい感じ。
うまく焼けるといいなぁ。

 

本日のありえない。

Dscf1133  

我家の敷地への別の入口なんですが、
サツマイモのつるに、占領されています。
一体、何処まで伸びる気かしらん。。。

 
 

散歩の途中。

近所の猫がのんびり、黄昏てました。

Dscf1136

三匹います。
右に白と黒の猫、真ん中の白猫、そして分かりにくいですが、
左側に白猫の耳が見えてます。

ちなみに、立派な飼い猫です。
高そうな猫たちです。

しかし、
右側の白黒の猫、
今回、我家のテンの怪我を負わした張本人です。
でも、
飼い猫なので、追いかけまわすなんて事は出来ません。
ジロリとにらんでやるのが、精一杯でした。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

寒いくらいです

Dscf1107

昨日の夕方の空です。
重たそうな雲が、流れていきます。
おかげで昨夜から、今日午前中にかけて
雷を伴った雨が断続的に降りました。

そして、
今日は夕方から、冷えてきてます。
秋本番はそぐそこ?
なんか、あっという間ですね。


 

今日の窯出しから。

Dscf1122 Dscf1123

左は、
以前作った渦巻きのある長皿。
渦巻きの出方はよいのですが、
周りのかすれ方が、今ひとつ・・・。
どうすれば良いか、案が浮かんだのでまた挑戦してみます。

続いて右は
凹み付きカップ。
改良を加えました。
凹み部分を大きく、ゆったり取りました。
持ち易くなり、フィット感も向上。
その代り、そうなると飲む時の液体の流れに不安があるので、
口の形は三角から、丸に変更しました。


 

今日のかみさん。

Dscf1120

写真では明るく見えますが、夕方6時前後です。
薄暗くなってきました。

かみさんは
鶏小屋の扉を閉めようとしています。

トリ達、放し飼いにしているのですが、
夕方、暗くなり始めると、自ら小屋に入っていきます。
後は扉を閉めるだけ、手間いらずです♪

 

さて、
本日も窯焚き中。
今日は陶芸教室の分ばかりです。
明日納品予定(^^;)
間に合うか??

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

秋雨前線通過中

Dscf1111

今日はお昼から、曇ってきました。
夕方からは雨も降り出し、
明日は一日、雨になりそうです。。。

 

ここ数日は、
少しずつですが、
作品作りが進んでします。
平行して昨日は素焼、
そして本日は本焼。

今日の窯の写真。

Dscf1114

目標温度に達しています。
手前の変な?機械が、灯油バーナーの機械部です。

詳細説明は省きますが
送る風と、油の量の調整で、温度を上げ、
窯の雰囲気を作るのですが、
前回と同じように調整しても、同じ結果はなかなか得られません。。。
まぁ、それは灯油窯の特性なので、仕方ありません。

そのおかげで、何度も泣かされ、
極まれですが、とんでもなく良い物に巡り会えます。
(二度と再現できませんが・・・)

さて、
今回の窯はいかに・・・。

って、
すいましぇ~ん、
最近、なかなか良い結果が得られないので、
愚痴っぽくなってしまいました。。。

 
 

最後に、
お口直しに、
昨日のシマの写真より。

Dscf1039

不思議そうに、カメラを眺めるシマ。
いや、実はちょっと戦闘態勢。
襲われる前に退散です。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

まだまだ残暑ですね

Dscf1012

ニラの花です。
我家の庭のあちこちで咲いています。
まぁ、ニラの調達には困りませんが。

昨日は
本焼したのですが、
どっと疲れ、
ブログの更新も出来ず、果てました。。。

で、
その本焼中、
ありえない事態に陥りました。

Dscf1027

陶芸をしていない人にはピンと来ないでしょうが、
窯の温度が1700度超えることは、通常ありえません。
うちの窯の設計温度は1350度。
1700度なんて、窯が崩壊してしまいます~。

って、
これ温度計がおかしいのです。
導線をいじると直りました。。。

一瞬、ビビリましたが、
最近たまに起こるので、冷静に対処。
多分接点に埃がたまっているんでしょうね、
後できれいにしておきましょ♪

そんな中、
今日の窯出しから。

Dscf1077

以前にも紹介しましたね、
ポップなマグです、今回もテスト焼成。
いい感じ、なんとなく売れそうな予感。
大量生産しなくちゃ♪
でも、そういう予感て、外れること多し。。。

 
 

今日のテン。

Dscf1063

いつものように、
門柱の上に座り、景色を眺めています。
(多分、本人は敵がいないかチェックしてるんだと思いますが。)

テン、
やっぱり、大きな怪我してました。
左肩辺りに、二つ大きな穴が・・・。
敵と戦った時に、咬まれたのでしょう。
ホント、キズの絶えない子です。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

襲われました

Dscf1022

『痛っ!!』
夜中、左手のこぶしに、チックとする痛みを感じ目が覚めました。
飛び起きてみると、
電灯の薄明かりの中、枕元に這う5cm位のムカデを発見!
あちゃー、
今年初めて寝込みを襲われました。

今現在、
そんなに腫れてませんが、
これって、日が経つにつれて、腫れが大きくなっていくんですよねー。
一体どうなる事やら。

去年は4回噛まれたのですが、今年は通算2度目。
まぁ、ローペースか、
って、それ、喜べるの??

あ、上の写真と、話の内容は関係ありません、悪しからず。。。
写真は乾燥中のマグカップです♪

  

さて、
ご心配をおかけしているテンですが、
昨夜寝る前に食事を与えてみると、
食べてくれました。
一安心です。

Dscf1021

まだ、そんなに元気はありませんが、
かみさんにブラッシングしてもらって嬉しそうです。

 

所で、
今日は一日雨でした。

こんな日はトリ達も、外に出してもらえません。
そんな時は、
うちのかみさん、鶏小屋にはいって、コミュニケーションをとります。

Dscf1008

トリを抱えて、スキンシップ。
時には、あまりにも汚れているトリがいると、洗ったりもします。
ホント、すっかりお母さんです。
私よりも、猫たちよりも、今、一番可愛い存在のようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

心配事

Dscf0989_2

今日は
一日のらない日。
何も出来ないので
気分転換に、近くの海に、やってきました。
波の音が、耳に心地いい。

でも、
ローアングルで写真撮ってたら、
デジカメ、波あびちゃった。
あちゃー、
やっぱり、今日はダメな一日。

 

そんな事より、
我家の心配事。

我家の長女、テンが元気ありません。

昨日の朝、
いつもうちの敷地に侵入してくるオス猫と
取っ組み合いのケンカをしてしまいました。

見た目には
大きな怪我はしていないようなのですが、
その朝以来、ご飯も食べてなくて、元気がありません。

Dscf1003_1

どうしてアナタは、いつも心配かけるの!!

全く・・・、
早く元気になってちょうだい、
お願いだから。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

器を両手で包みこむ

Dscf0960

今日の一枚。
我家の上がり口の階段は、
時として、こんな感じで『どんごろす』がふたつ、置いてあります。
別に、我家への訪問を拒否しているのではありません。
ウチの敷地から、
トリ達が脱走するのを阻止する目的で置かれています。

でも、見ての通り、効果は薄いです。
これ位の障壁、何のその、飛び出していきます。

ただ、
これを見た方が、
『ここの家は変な事をするのぉ』
という、感想を持つのがやっとの存在でございます。。。

 
 

さて、
昨日の取材中、
雑誌社の方が、私の器を手にとって、
両手で包みながら、言われました。
『この感触、手触り、いいですね。』

私は思い出しました。
色んな所で販売している時、そう、器を両手で包んで、
『この感触、いいですね』
といわれる事がよくあります。
それは大概、女性のお客さんです。

私は
そういわれると、
『ありがとうございます』
と、礼は言いますが、
実はその『感覚』がよく分からないのです。

私が、器が気に入るか、気に入らないかを判断するのは
その器の色、形、全体の雰囲気です。
確かに手触りは一応、チェックしますが、
両手で包んで、そん感触を味わうなんて事は、した事がありません。

また、
私の器を見られる方も、男性客は、そういう行動はされません。

これって、
女性特有の、『感覚』なんですかねぇ。
不思議です。。。

 
 

所で、
呉地域にも、タウン誌があります。

Dscf0967

知人が紹介されているというので
買って、見てました。
今月号は、料理特集です。
小どんぶりと、お茶漬けの対決を
色んな方の組み合わせでやってました。

こういった記事では皆さん、手づくりの器や、
変わった器を使われるので、参考になります。

ふと、あるお茶漬けが入っているご飯茶碗を見ると、
『あ、私のご飯茶碗だ。』
目が釘付けになりました。
器全体は映っていないので、確認は出来ませんが、
あの色、釉薬の艶加減、ロクロ目の雰囲気・・・
90パーセント間違いないでしょう。

その料理を作った方は、一般の主婦の方です。
お名前は存じ上げませんが、何処かで買ってくださってんでしょうね。
ありがたい事です。

別に私の名前が出るわけではありませんが、
こういった場面で、使ってくださるのは
やはり気に入ってくれてるのでしょう。
嬉しいです。。。

何時までも、いい気分で居たいので
この器が私のかどうか、確認はしないことにします(^^)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

こんな一日

昨夜は
本焼でしたが、
最後はとっても眠かったです。
温度も最終段階で、目が離せません。
眠気に負けないよう、過激な音楽を聴いて、頭を刺激します。

Dscf0957

iPodのディスプレイに映る曲名は、
恐ろしくて・・・、それは言えません。。。。。

で、
今朝の窯出しは麦藁モドキのご飯茶碗とフリーカップ。

Dscf0964

オーソドックスですが、結構人気があります。
『麦藁モドキ』と言っているのは、ラインの数が少ないからです。
本当の『麦藁』はという装飾は緻密にラインが入るのですが、
私は、そうはしてません。
そこまで出来ない、というのもありありますが、
土味も出したいので、これくらいで抑えたのです~。

ちなみに昨日のラインを引いている時の様子。

Dscf0924

ラインは全部で8本引きます。
これをやり始めた頃は目測で引いてましたが、
出来上がった作品を重ねてみると、あまりにも不ぞろいでかっこ悪いので
最近は写真のように、作品の下に目印となる位置を示した紙を敷いています。
これで大体揃うようになりました。。。

  

さて、
本日は、
広島地域のタウン誌の方が取材に来られました。
先日出来上がった、広島の『てんぐスクエア』での展示会のDMを
『記事にしてください~』とアピール文付けてを送ってみたら、
本当に来てくれました♪

Dscf0959

右がタウン情報誌『Wink広島』の方、
左は一緒に展示会をする諏訪恵さんです。

9月23日発売の『Wink広島』10月号に写真付で載るそうなので
広島地域の方、よろしかったら、買ってみてください♪


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

頑張らなくちゃ

Dscf0912

昨日のおぼろ。月夜です
写真では分かりづらいですが、半月くらいですね。

秋めいてきて、夜の風が心地よいです。
そんな夜空に身をあずけると、
私たちが宇宙のほんの『かけら』に過ぎない事を感じます。
どうせちっぽけな存在です、
くよくよするのはやめましょう。

只今本焼中です。
終了は午前12時くらい。

Dscf0942

940度の時の窯の中です。
茶碗とカップが見えます。
熱風吹き出す色見穴です。
おニューのデジカメで無茶しました、壊れなくてよかった。。。


  

今日のシマ。

Dscf0947

かみさんが食べているサッポロポテトに興味津々。
『食べる?』
かみさんが差し出してみると、

Dscf0946

食いついてきました、しかも手も出てます。
よっぽどてべてみたかったんですね。
でも、その後は反応がよくありません。
あまりおきに召さなかったようです。。。

あ、そろそろ窯の温度は1200度だ。
ここからは張り付いて、監視しなきゃ。
では。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

過ごしやすい一日

今日から9月ですね。
朝の空気もひんやりして、
秋の匂いがしました。

季節は
めぐっているようです。
つい先日、
『夏がやってきたー』とはしゃいでいたのに、
気が付けば、夏は終わり、
開放感も、閉じられてしまいした。

ここ何年かは、
『夏を満喫した』という記憶はなく、
秋の訪れを聞くと、
なんだか、損をしたような気がします。
嫌いな夏だけど、
過ぎてしまうと、寂しい物です。

 
 

作品作りも、急がねばなりません。
今日は、どうしてもやっておきたいノルマを課していたので
こんな時間になってしまいした。

工房でロクロを回していると、
窓でバタバタ羽の音がします。
今度はなんだろうと、見てみると、
なんとそこには、オスのカブトムシがいました。

Dscf0920

先日の記事で
オスはなかなか見ないねぇと
ぼやいていたら、現れてくれました。
ちょっと、嬉しかったです。
ま、そのままそっとしておいたので、何処か行ってしまいましたが。

 

ところで、
今日の危機一髪。

Dscf0902

白化粧後、日に当てていると、
トリはやって来るわ、テンは近くで寝そべるわ、
ちょっと心臓ドキドキでした。

猫たちは、多分壊す事はありません。
問題はトリです。
彼らは『よける』という事を知りません。
け散らすか、踏み越えるかです。

お母さんトリ(うちのかみさん)に
統制をとってもらい、難はのがれました・・・ほっ。

しかし、
そんな危機的状況でも
ブログ用の写真を撮る私って、
・・・いいのだろうか・・・・。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »