« 田植え | トップページ | 田んぼの風景 »

2006年6月 6日 (火)

別れは突然に

今日も暑い一日でした。
1週間建物にこもっている間に
季節はまた一歩、その足を進めていました。

 

昨日は、
『くらしの手づくり展』最終日。
売上はほとんどありません。
まあ、仕方ありませんね。
くじけていても仕方ないので、さ、次!次!!

で、
手づくり展、撤収後、
呉そごうの近くで働いている友人と、
一緒に出店した諏訪恵さんの3人でお食事。
今風のファッショナブルな和洋折衷の食べ物屋さん。
こんな所入るの久しぶり。
疲れていたけれど、ちょっとだけ気分転換。

 
 

所で、
我家で生まれた、トリの先発5羽隊。
ボリスブラウンという品種の鶏。
かみさんが試行錯誤して
一生懸命暖めて生まれた可愛い子どもたち、
はっぴー、もみじ、あんず、かりん、すもも。

Finpix4_749
今日、すべてもらわれていきました。

最初、この内の何羽だけという話でしたが、
かみさんが、考えて末、すべてを一緒にあげる事を決めました。
仲の良い5羽だから、何処に行っても寂しくないか。

でも、
私はなんだか寂しいです。
かみさんもそうだと思います。
最近は、臭いだの、うるさいだの文句言ってましたが、
いなくなるとね、
やっぱ、誕生からこれまでの姿を見てきましたから、
情がうつってます。

Finpix2_1049_1

感動の、誕生の瞬間。

そして、
これが最後に見た、5羽の姿です。
トラックの荷台に積まれて、行ってしまいました。

Finpix4_752

トリ達が不安げな目をしているように見えるのは
気のせいかな。

 

なんだか今夜はオセンチな気分です・・・・・・・・。

 

|

« 田植え | トップページ | 田んぼの風景 »

コメント

わっ!ビックリした。
なんでもらわれていくことになったの??
ウコッケイ君たちとは暮らせないの??
えっ??なんで?

あっと・・鳥キライなはずだけど
やっぱり、こっちも情が移ってる。
しかも先発隊だし。。

しかも・・ちょっとズルイよ。
雛の写真も同時アップ。。
あ~なんかダメ。こういうの・・泣けてくる。


そう!でもキライだけど。

あ~もう無理。。飲んじゃおう。
別れが辛い。。

投稿: yurarin | 2006年6月 6日 (火) 23時46分

そうです。
何故に、どうして。

私も疑問です。

そして、何処に・・・。
家も、もう少しなのにぃ・・・

投稿: 独裸絵悶 | 2006年6月 7日 (水) 00時06分

寂しいですね・・・。

新しい所で、幸せに過ごせることを
お祈りしています。

投稿: ながつき | 2006年6月 7日 (水) 06時53分

えええええ!
どこに里子に出しちゃったんですか?
鳥小屋完成間近じゃなかったんですか?
私もなんだか寂しいです・・・(;_;)

投稿: yoyoyo | 2006年6月 7日 (水) 11時56分

一部屋当り1坪では5~6羽が理想、烏骨鶏やアロウカナは小型だから無理やり10羽位OKかな???
里子に出すなら雄を含む3羽(杏は雌と信じてる)と思ってたけど、12日の成長差と普通サイズのボリスに対しウコ、アロは小型です。ボリスは2~3日前から急に順位付けを本格化し、ウコ達をイジメ始めました。赤い血を見ると皆で突くのが鶏の習性→隔離となります。しかもこのまま一生(雄なら?)ボリスより下の順位となり、頭を下げ続ける事に。
つまり、部屋数&広さ+体格差?等です。

投稿: 妻より | 2006年6月 7日 (水) 17時00分

>皆様へ

かみさんがコメントくれたようです。
大体は分かっていただけたと思います。
少し解説を。
今建てている鶏小屋は約2坪です。
部屋は半分に仕切る予定です。
で、それぞれに烏骨鶏とアロウカナを入れるつもりのようです。

丸本雅明

投稿: 皆様へ | 2006年6月 7日 (水) 21時23分

>yurarinさんへ

ごめんなさい・・。
泣かせるつもりはないのですが、
私自身、書きながらウルウルしてしました(^^;)
まぁ、その辺りの感情が文章にも出てしまいました。

丸本雅明

投稿: yurarinさんへ | 2006年6月 7日 (水) 21時26分

>独裸絵悶さんへ

結局は
三種類の鶏を一度に飼うことが出来ない現実があったようです。

行き先は
今我家の瓦を葺きかえしてくれている、瓦屋さんです。
ペットとして飼ってくれるそうです。

丸本雅明

投稿: 独裸絵悶さんへ | 2006年6月 7日 (水) 21時34分

>ながつきさんへ

今朝聞いたら、
昨日は無事新しい家に元気にたどり着いたようです。
えさもいきよいよく食べていたとか。
元気でいてくれれば、何よりですね。

丸本雅明

投稿: ながつきさんへ | 2006年6月 7日 (水) 21時38分

>yoyoyoさんへ

いつもひよこたちの成長を楽しみにしてくれていたのに、
ごめんなさい~。

トリ達は
瓦屋さんが大事にしてくれると信じてます。
いつかどんな大人になったか、見に行きたいです。
そして
その様子を皆さんに報告できればと思ってます。

丸本雅明

投稿: yoyoyoさんへ | 2006年6月 7日 (水) 21時43分

《妻》さま

それではしょうがないですね。
書かれた理由をみて納得です。
動物には必ず順位付けがあることを忘れていました。
断腸の思いでしょうけれど
きっとみんな一緒だから大丈夫ですね。

『Bonne nuit petie lune』
『Txitoen Istorioa』
どちらもヒヨコの絵本です。

投稿: yurarin | 2006年6月 7日 (水) 21時56分

>yurarinさんへ2

断腸の思い、
かみさんはいまだに悩んでいます。
本当は1羽ぐらい残しておけばよかったかなぁ・・
ってね。
でも5羽一緒でよかったと自分を納得させてました(^^)

丸本雅明

投稿: yurarinさんへ2 | 2006年6月 8日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/10419404

この記事へのトラックバック一覧です: 別れは突然に:

« 田植え | トップページ | 田んぼの風景 »