« 4月のある1日 | トップページ | ようやっと雨が上がりました »

2006年4月10日 (月)

雨の一日

今日は一日雨でした。
天気予報によれば、西日本はこれからもっと荒れるそうです。
果たしてこのあたりはどうなるのでしょうか、
少し、不安です。

今日は、
障害者陶芸教室の日
先日焼いた作品を持っていきました。

Finpix2_974

皆さん喜んでくれました。
中には、ブログで紹介している方もいます。
喜んでもらえると、ほっと一安心です。

さて、ここの施設での陶芸教室。
本日より、人数が増えました。
中には陶芸がはじめて、という生徒もいましたが、
やり始めると、目を輝かせていました。
自分の手で、何にかを作れるという事は、嬉しい事だと思います。
陶芸がみんなの生活のいい刺激になればと、思ってます。

 

昨日は、
テンがお風呂に入れてもらってましたが、

今日は、
シマがお風呂に入れてもらってました。
いや、無理やり、入れさされてました。

猫は、お風呂が嫌いです。
私がシマを抱いてお風呂場に連れて行くと、
入口で察知したらしく、ガッシと私の服に爪を立て抵抗します。
しかし、抵抗むなしく、風呂に入れようとする、かみさんに引き渡されると
オゥーン』と悲しく鳴きます。
そして、戸が閉められ、ガシガシ洗われると、
昨日のテンと同様、泣き叫んでました・・・合掌。

Finpix2_972

お風呂上り、
テンと同じく、一心不乱に、身体を舐めてます。
お疲れ様でした・・・。

|

« 4月のある1日 | トップページ | ようやっと雨が上がりました »

コメント

やっぱり土っていいですね。
ほっこりしてる。

シマちゃんもおんなじ格好になるんだ!!
柔らかいアルマジロみたい。。

投稿: yurarin | 2006年4月11日 (火) 00時25分

お風呂に入れてあげる事で、病気も防げます。
可愛そうだけど、仕方ありませんよね。

陶芸教室の話し。
生徒以上に、先生の熱意が感じられますよ。

投稿: 独裸絵悶 | 2006年4月11日 (火) 06時48分

>自分の手で、何にかを作れるという事は、嬉しい事だと思います。
私も同意です。
陶芸を始めてから、物作りの楽しさ、面白さを実感するようになったし、
陶芸に限らず、いろんな工芸品を「なるほど」と思いながら、見られるようになりましたからね。

先生もおつかれさまでした。

投稿: ながつき | 2006年4月11日 (火) 20時53分

>yurarinさんへ

土いじると童心に返れますよね~
昔よく、土だんご作ったっけね。
それを思い出しますよ。

シマの様子、私も同じこと思いました。
模様がね、それらしいですよね。

丸本雅明

投稿: yurarinさんへ | 2006年4月11日 (火) 21時16分

>独裸絵悶さんへ

そうなんです、
時々は洗ってやらないと行けないので
かわいそうと思いながらも、猫たちにはガマンしてもらいます(^^)

熱心というか、
やはり、みんながやって良かったって思えるような
内容にはしたいと思ってます。

丸本雅明

投稿: 独裸絵悶さんへ | 2006年4月11日 (火) 21時19分

>ながつきさんへ

そうですね、物を作れるというのはすばらしい事です。
人間らしさを感じる事ができます。
って、ちょっとオーバーですね(^^;)

丸本雅明

投稿: ながつきさんへ | 2006年4月11日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/9528258

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の一日:

« 4月のある1日 | トップページ | ようやっと雨が上がりました »