« 道楽しました | トップページ | 今頃ジャガイモを掘る »

2005年12月14日 (水)

極寒の中のアルバイト

今朝は車が凍ってました。
久しぶりの朝市のアルバイト行こうと思ったら、
ガラスはすべてバリバリに霜が降りてました。

朝市がある場所は風の通り道。
冷たい風が通り抜けます。
finpix2_361
今日は出品作物も少なく、お客さんも少ない。
灯油高騰で、ストーブもつけられず、
この小屋の左隣でたきぎして暖をとって、時間を過ごす。

夏はうだるような暑さ、冬は凍りつきそうな寒さ、朝市のアルバイトは体力勝負です。

 
 

ご飯茶碗。

以前作ったご飯茶碗。色が気に入らなくて、
売ることも出来ず、そのままなげていました。
当分、かみさんのトウガラシ入れになっていました。

ふとしたキッカケで使ってみると、なぜかとっても良い。
その軽さ、雰囲気、使い心地、とっても気に入ってしまいました。
ん~、やっぱり器は使ってみなくては分かりませんねぇ。
これ、マイ茶碗としてつかっちゃお~っと。
finpix2_371
おかずがない時の我家の定番。
鮭フレークと大根葉をゆがいてきざんだものを混ぜたごはん。
シンプルな味ですが、好きです。

余談。
北村聰さんがお仕事用のブログでご飯茶碗いついて、こんな考察をされてました。
そう、結構ご飯茶碗て難しいんですよね。

|

« 道楽しました | トップページ | 今頃ジャガイモを掘る »

コメント

私はお茶碗がとっても重要。
ご飯は少しでいいので、美味しく食べたいのです。それには、まずお茶碗が大事。

大振りのものは諸侯欲減退です。

手に持ってしっくりいくこと。
これ一番大事。
なかなか手になじむものがないので、もしかしたら一番大事に扱っているかもしれません。

これも、アップしたほうが良さそうですね・・(笑

でも、私と主人ではお茶碗の趣味違うかもしれません。ってことは、いわゆる夫婦茶碗はダメってことですね(笑

投稿: yurarin | 2005年12月15日 (木) 00時28分

>yurarinさんへ

そうですね。
ご飯茶碗は、各人それぞれ思いがあるようで、作るほうも難儀します。
まぁ、ご飯茶碗は、ホント作り手としては作りにくい器ですが、私はご飯茶碗作るのが好きなので、気にせず、ガンガン作ってます(^^)

丸本雅明

投稿: yurarinさんへ | 2005年12月15日 (木) 18時55分

どうも。なかなか雰囲気ある小屋じゃないですか。郵便局の前、大手のソーセージ工場で深夜バイトしたけれど3ヶ月もたなかったですな.あの3ヶ月は最悪だった。バイトも雰囲気が悪いと作品に影響するから、寒いくらいのはまだ良いやな。ところで写真の飯碗、寸法はどのくらいですか。私のは、女性は小さいほうがお好みのようなのに、自分が大ぶり好きなもんで、ついつい丼になってるみたいです。ではまた

投稿: igaigapon | 2005年12月16日 (金) 00時40分

>igaigaponさんへ

ここの朝市にはよく地元のお客さんが来ます。いつも和気藹々としていいです。
工場は、場所によっては殺伐としますよね、特に流れ作業は・・。
ご飯茶碗、直径12cm高さ6cmです。
標準サイズです。女性にはちょっと大きすぎ、男性には小さすぎの中途半端なサイズです(^^)

丸本雅明

投稿: igaigaponさんへ | 2005年12月16日 (金) 20時41分

どうも。しかし、このところ3年ばかり、いろんなバイトしたけれど、いろんな人生があって皆頑張ってる、特に外国の人が安い賃金で日本人の嫌がる仕事をやってるのに、こっちとら贅沢云って3ヶ月で辞めてたんじゃいけないんだがついつい贅沢云っちゃいますわ、反省です。
 飯碗、寸で云えば4寸ですか。何でも大きさいつもいい加減なんですが、寸できめてくのが一番いいんでしょうね。参考になりました.有難うございました。ではまた
 

投稿: igaigapon | 2005年12月16日 (金) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/7619602

この記事へのトラックバック一覧です: 極寒の中のアルバイト:

« 道楽しました | トップページ | 今頃ジャガイモを掘る »