« 寒い日の窯焚き | トップページ | 元気ハツラツ »

2005年12月17日 (土)

忙しい一日でした。

外はちらほら、雪が降ってきてます、天気予報どおり、積もるのでしょうか・・・。

今日は一日外出してました、忙しかったです。
午前中は、町内での会合。
午後は広島市内へ。

夕方、『手話サークル』に少しでも参加できるかなと
急いで帰ってきましたが、そんなときに限って、
途中渋滞、後もう少しという所で、交通事故による交通規制。
結局、私が着いた時にちょうど
『今年の手話サークルはおしまいです』
の声が聞こえて、解散・・・・。

でもその手話サークルの後、残ったメンバーで行う交流会に参加しました。
コーヒーを飲みながら雑談をするだけなんですけどね(^^)
finpix2_387
この手話サークルは通称『ちらくれん』、
こと『芸南地域を楽しむ連絡協議会』が運営してます。
この団体は、健常者も障害者も関係なく、交流して楽しい生活を送ろうという
趣旨で活動しています。
難しい話、すればいろいろあるのでしょうが、私にはよく分かりません。
ただ、ここではみんなが、お互いに対して思いやりがあるような気がします。
穏やかな気持ちになれます。

いろいろ事件が多い今の世の中、
みんながほんの少し心に余裕を持って、ほんの少し相手の気持ちを考えるでけで
穏やかな生活が送れると思うのですが・・・・・。

|

« 寒い日の窯焚き | トップページ | 元気ハツラツ »

コメント

健常者も障害者も自然にふれあい、自然に助け合って生活できる場って いいですよね~
勤務先の保育所でも障害を持った子供達がいますが、自然に毎日遊んで、健常児と共に生活しています。小さい頃から一緒に生活していると、障害も一つの個性として健常児は受け入れられるようです。その中から優しさとか、思いやりの心が育っているように思います。
ところで、よく手話ソングを歌っているんですよ。手話ソングは心の中まで響いてきます。私は本格的に手話を習った訳ではないのですが、いろいろな歌を手話で歌っているうちに、覚えてきました。簡単な歌とかなんですがね。
何だか、長々と書いてしまいましたね。(^_^;)

投稿: kei | 2005年12月20日 (火) 22時51分

>keiさんへ

そうですね、常に障害者とふれあっていると、はじめて会う障害者に対してもかまえる事無く、自然に接する事が出来るような気がします。

手話ソング、知りませんでした。
で、ネットで調べると、いろいろあるんですね。
歌いながらって、いいですね、すぐ覚えられそうです。
ネット上に『さくら』、『月』などの手話ソングの動画ファイルがありました。
すぐ覚えてしまいました(^^)

丸本雅明

投稿: keiさんへ | 2005年12月21日 (水) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/7670076

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しい一日でした。:

« 寒い日の窯焚き | トップページ | 元気ハツラツ »