« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

晩秋の気配

寒くなりました。本当に寒いです。
冬はすぐそこに来ている、広島県南部・安浦町方面です。

今日は午前中、昨日の続きで、ワンちゃん作ってました。
午後は町内の親戚のお仕事のお手伝いしてきました。

と言う事で、取り立てて話題はないのですが、本当に寒くなりました。
今年は灯油が高いので、石油ファンヒーターを使うのを我慢してましたが、
ようやく明日から解禁です。(かみさんの許可がでました
と言っても工房は諸事情から早くから使ってましたが・・・。

我家の冬は、とってもキビシイです。
家が古いせいもあるのでしょうが、野呂山からの吹き降ろしの風もあり
とても瀬戸内海沿岸に住んでいるとは思えない寒さです。
真冬、特に2月は寝るときは上着(ジャンバーなど)を着て、
頭まで布団をかぶらないと寝られません。

さてさて、
いずれにしても明日から12月、今年ももうすぐおしまいです。
やり残したこと、たくさんありますが、まぁ、いまさら悔いても仕方ありません。
来年につながるように、少しでも前進あるのみですね。
 

おまけ。

ついこの前までこの辺りはまだ紅葉していなかったのに
気が付くと家の前の小さな山も色づいてました。

finpix2_260
ん~、色がちゃんと出てませんね。
実物はもう少しきれいなんですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

ワンちゃん増殖中

昨夜の雨からうって変わって、いい天気になりました。
しかし、空気はとっても冷たい、広島県南部・安浦町方面です。

さて、さて、やっと干支作りに入ります。
いつもながら遅い取り掛かりです。
でも、私が作るのはミニサイズです。
こんな感じ。
finpix2_257
まだ、目も口も入っていません。
目と口でとっても雰囲気が変わってしまうので、
最初に入れるときとってもドキドキするだろうなぁ。
完成したら写真アップします、果たしてどうなるのだろうか・・・。
まだまだたくさん作ります。

これらは主に尾道の『昇福亭』さんへ納品されると思います。
尾道にお越しの際は寄ってみてください。
今度は靴下と間違わないようにちゃんと納品します、ハイ。
(意味わからない人は昨日の記事参照

余談。
最近湿度が下がって、手が乾燥してきました。
特に、こうした手びねりをすると手の水分を取られて、手がバリバリになます。
憂鬱な季節です。

でも、私は夏のクーラーより、冬のコタツが大好きです。
基本的に性格が猫なもので。(ちなみにトラ年生まれです)

 

今日のおまけ。

今日気づくと、かみさんがベランダに大根干してました。
finpix2_255
『どうするん?』と聞くと。
『たくあんにする。三度目の正直!今度こそちゃんと作りたい。』との事。
いままでさんざん失敗しているらしい、
果たして今年はたくあん食べられるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

鞆の浦へ行ってきました

今日は、ポカポカ暖かかったですね。
ドライブ日和でした。

本日は『鞆の浦』に行ってきました。
安浦から、海岸沿いの道を車で走ること2時間と少しでいくことが出来ます。
以前、陶芸仲間と三人展をした『保命酒屋』さんへ来ました。
finpix2_246
築150年位の古い家を改造して、店舗にしてます。
とってもおもむきがあり、落ち着いた雰囲気です。

ここのご主人も陶芸を少しされます。
保命酒を入れる徳利なんかを自分でロクロ挽きされ、電気窯で焼いてらっしゃいます。
で、来年の干支の戌の保命酒入れに挑戦中との事。
finpix2_245
あ、一番後ろの色黒のものは骨董のタヌキです、念のため。
ご主人曰く、『犬なのか、熊なのか・・・』
でも愛嬌はたっぷりありますよ、ハイ。

で、『保命酒屋』さんのご近所に住む、
三人展を一緒にした松岡豊耕さんの所にも寄ってきました。
finpix2_248
こんな感じでかわいいものを主に作ってます。

このたび岡山市で個展するそうです。
ご近所で興味の沸いた方、どうぞ見に行ってやってください。
finpix2_252

以上、今日は楽しいドライブでした。

 

ないしょの話。
(恥ずかしくて、大きな声では書けないので、ヒソヒソ書きます。耳をそばだてて見てね。)
今日のドライブの目的は尾道のお茶屋さん『昇福亭』さんへの納品でした。

鞆の浦で遊んだ後、尾道に行ったのですが、
駐車場に車を停め、納品物が入っているビニール袋を手に持つと、何か変?
あまりに軽いので、中を確認すると、行きがけに買った靴下が入ってました。
???
そう、もうお分かりでしょう、私は納品物を車に積んでいなかったのです。
途中、一度確認したのですが、靴下の入ったビニール袋をみて
ちゃんと納品物を積んでいるなと安心したようです。
・・・・疲れてるのかな。

昇福亭さんには事情を説明して
靴下を納品物と勘違いしたなんて事はいえません!!)
また、来ることにしました。

昇福亭さんのご紹介はそのときにします。

ちょっと落ち込ました・・・・・・。
今日は、早く寝よ。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

安浦ええとこ祭り2日目

昨晩のトツゼンの雨、雷、突風にどうなるかと思いましたが、
今朝はすっかり晴れ、暖かくて良い一日になった、広島県南部・安浦町方面でした。

昨日のこのブログでの呼びかけのおかげか、多くの方が私たちのブースにきてくれました。
(いや、それは違うと思いますが・・)
実際、昨日よりも良く売れました、想定の範囲外でした(^^)
(売れたといっても、ね、レベルはとっても低いですが。)

少しは、『土の器工房』がこの地域で認識されたかな、という感じです。
安浦ええとこ祭り出店1年目としては上出来です。
売れても売れなくても毎年出店して、認知度を上げていきたいと思った次第です。

さて、安浦ええこと祭りでは毎年神楽をします。
今年は北広島町の大塚神楽団さんが来られました。
私はお店をみないといけないので神楽、見ることは出来ませんでいたが、
写真だけ、パチリと。
finpix2_243
ちょっと、遠いですが、こんな感じ。
(って、後姿じゃん・・・・)

私は神楽大好きです。以前はよく見に行ってました。
あのお囃子を耳にするだけでワクワクします。

神楽は退屈とか、よく分からないという方、広島の神楽を見てください。
本当に面白いです。
勧善懲悪でありながら悪役の鬼が主役なのです。
ど派手で、圧倒的な迫力を持ちながら、最後には退治されるはかなさ

く~、私が20歳代までに神楽に出会っていたなら、どこかの神楽団に入団し、
鬼を演じるため、一生懸命頑張っていたことでしょう。
(あの激しい運動量、いまさら体力がついていきません)

あ、すいません、神楽の話でつい熱くなってしまいました・・・。
そういえば、ご近所で神楽好きの『よってけ』さんが来てくれました。
この方のホームページは広島近辺の神楽に関して、すごく充実してます。
興味ある方は是非見てみてください。

えっと・・・、何の話でしたっけ?
そうそう、『安浦ええとこ祭り』も終り、秋のイベントはこれですべて終了しました。
この11月のイベント群に追われ、ほかの事はすべて、ストップしてました。
ご迷惑をおかけした各方面の方々、すみませんでした。
これから早急に対応いたしますので、まう少しお待ちください(^^)

では。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

安浦ええとこ祭り1日目

本日は暖かく、安浦ええとこ祭りにもたくさんの人出がありました。
ありがたいことです。

さて、この秋、私にとっての一番のイベント、安浦ええとこ祭り第1日目でした。
テントは1.5張(9m)借りました。
と、いってもこれだけのスペースは一人ではまかなえません。
以前紹介した諏訪恵さんと二人での出店、陶人形と器のコラボです。

 
finpix2_239

本日の売上は、ほんの少しです。
まぁ、想定の範囲内です(^^)

こんな小さな町のイベントで、そんなに売れるとは思っていません。
とりあえず、こんな作品作っています、というアピールをするのが目的です。
この安浦町の中に、『土の器工房』というのがあり、丸本雅明という陶芸する人がいるということを知ってもらえればと思うのです。
それが地域に根ざした陶芸家の第一歩かなっと。

と言っても、売れるとうれしいです。
それなりの作品は用意しているつもりです。
明日もあります。
ご近所でこのブログ見ているアナタそう!アナタです
来てみて、作品見てやってください。
で、気に入ったら買ってやってください(^^)
お待ちしてます。

余談。
昨夜の本焼、終わって寝たのは午前1時すぎ。
窯の冷め具合を調整するため起きたのは午前4時すぎ。
で、今日一日のハードな活動。
疲れました、さすがに今日は、早く寝ます。
窯焚きもないので、気持ちよく、ビールも飲ませていただきます(^^)

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

明日は安浦ええとこ祭り

暖かい日差しで、屋外で作業していると、汗ばむくらいの広島県南部・安浦町でした。

いよいよ明日・明後日、町一番のイベント、いや二番かな(^^;)
安浦ええとこ祭り』があります。
準備はというと、また、いつものように本焼中です。
明日朝出せると思います。
あぁ、また『かまがり恵みフェアー』の時みたいに、徹夜にならなければいいけど。

本日の窯出しより。
finpix2_237
なんじゃこりゃ鉢(^^;)長径28cm短径19cm。足4つ付いてます。
最近、やっぱりへんな方向に走りつつあるか?

明日はどんな報告が出来るか楽しみです。
まぁ、気楽にいきます。

あ、そうそう、町一番のイベントはやはり『夏祭り』ですね。
花火上がるので・・・。(それだけの理由かい!!)

 
おまけ。

海からの日の入り風景です。
finpix2_224
安浦は海の町でもあります。
疲れているとき、ボーっと海を見るのもいいものです。

海といえば思い出す青春の1ページ。
あー、でもこれ以前コメント欄に書いちゃったな。
まだ見てない人は、どうぞ、<ここをクリック>
(ホッシーさんへのコメント返しがそれです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

さすがに疲れてきました・・・。

本日は、暖かい一日でした。
でも、明日の朝はとっても寒いとの事、隙間の多い我家はもっと寒いかも。

昨日は、予定通り本焼を終え、今朝、素焼も終え、現在本焼に入りました。
・・・・、なにげに書いてますが、結構ハードな運用です。

なぜこんな無茶をしているのか。
昨日私は中根啓さんのブログを見て、愕然としました。
むちゃくちゃな窯焚きなのですが、うまくやっているとの事。

それで、私も短時間焼成に挑戦してみました。
時間配分は調整が必要なようですが、なんとなくいい感じ。
まだ、実験段階ですが、しばらくやってみることに。

昨日の窯出しから。
finpix2_217
三角お結びです。一辺が15cmです。
以前から、作成途中の写真はあったのですが、完成品は初お目見えです。
真ん中の赤い三角がちょっとかわいいかな。

しかし、最近窯焚きばかりで疲れ気味です。
遠くに外出するここともできず、ストレスたまってきました。
これで、『安浦ええとこ祭り』で売れなかったら、ちょっと泣きですね。
たぶん明日も窯焚きです。
すいませんねぇ、毎日同じような内容で・・・・。

 
今日のおまけ。

finpix2_213
我家から見た、日の入り。
野呂山の向うに日が沈んでいきます。
あまり良い絵ではありませんが、しばらくボーとみてました。
少しは癒されたかな。
(これ、自分自身へのおまけですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

今日も本焼

本日は、日もさし、一日暖かかった広島県南部・安浦町方面でした。

昨日は結局、ちゃんと窯焚き終了することは出来ました。
が、温度管理が、おろそかになり、2時間遅れの夜11時に終了しました。
燃料もぎりぎりだったので、ちょっとヒヤヒヤ物でした。

さて、本日も本焼です。
はぁー、窯がね、小さいもので、何回も焚かないと回らないのです。
儲かったら、大きい窯にしたなぁ、でもいつのことやら・・・。

そうそう。
陶芸教室の生徒さんのYさんが工房の看板作ってくれました。
これです。
finpix2_206
とってもうれしいです、いい雰囲気です。

さらにこんなものまで。
finpix2_208
文言は、私が『しおり』などに書いていたものですが、
いいですね、うん、いい。(自分の世界に入ってしまいました・・・)

これらは今度の『安浦ええとこ祭り』で使いますが、
その後は工房の顔として、飾りたいと思います。

さて、本日の本焼は21時終了予定です。
ちゃんと終われるかな。

 
余談。

本日11月23日は私たちの結婚記念日です。
満14年ですね。
長いような短いような、よく続いたものだと。

私たちは結婚式はしませんでした。
一緒に住み始めた日が『記念日』です。

新婚旅行はそれから半年後に行きました。
せっかくの長い休みです。
ハワイでも、オーストラリアでもなく、普段いけないところに行きました。
それがチベットです。

高山病に悩まされながら観光しました。いい思い出です。
ダライラマの宮殿ポタラ宮もみました。
それがこれです。
finpix2_209
後ろの小高い丘に立っているのが宮殿。
手前の二人は観光客です。
どっかで見たような顔ですが、昔のことなので思い出せません(^^)

では。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月22日 (火)

本日の窯焚き

陽はさしてましたが、寒さが身にしみる一日でした。
日、一日と冬に向かっている広島県南部・安浦町方面です。

只今本焼中です。
今回は、前日にだいぶ準備していたこともあり、早めに火が入りました。
順調に行けば、夜9時くらいには終われそうです。

冬になると窯場はとっても寒いので、
こんな感じで
finpix2_188
練炭が登場します。寒い日の窯焚きには欠かせません。

練炭とくれば、
こういう事をしたくなるのは
finpix2_189
いたって自然な流れです。
火にあぶられて、イカの足が踊っています
美味しそう。

そうなると
こんなことになってしまうのは
finpix2_191
ごくごく自然な成り行きなわけで・・・・・。
最近、お酒は控えていたので、たまにはね、いいよね。
(って、だれに同意を求めているのか・・・・
      まだ、5時にもなってないぞ、コラ!)

で、ビールを飲み始めるとイカだけではつまみが足らない。
で、こんなの事に
finpix2_192
と言っても、しいたけと、サツマイモです。
肉もないのに、焼肉のタレで頂きました・・・・・。
美味しゅうございました。

 
あの、誤解のないように。
いつもこんな事しているわけではありません。
今日は、練炭出した記念ということで・・・・。

では、ちとまじめな所を。
現在窯の温度は800度くらいです。
窯の中の様子を御覧頂きましょう。
finpix2_202
火元の色見穴をのぞくと火柱が立っています。
これが1000度前後になるとここから火が噴出すのでもうみることは出来ません。

次、窯の真ん中の上部、温度計がある所の色見穴から。
finpix2_201
わかりますか?
右側に見えるのが温度計です。
左側には作品(小鉢)が見えます。
ん~、作品と上の棚板との隙間がちょっと広すぎたかな。
いまさらどうにも出来ません・・・・・。

最後、煙道側の色見穴。
finpix2_196
見えますか、斜めに白く輝いている物。
ゼーゲルコーンといいます。
これはSK7といって1230度で倒れます。
これが倒れたら火を消します。

いかがですか?
少しは陶芸を堪能されましたでしょうか?
でもよくこんな無謀なことしました。
私のデジカメ愛機FinePix4700zを高温にさらすなんて。

たぶん、今私は酔っていると思います。
ビール1本のつもりが2本飲んでしまいました。
そんな強い方ではないし最近飲んでなかったので、
この後窯焚きちゃんとできるか不安になってきました。
そのご報告は明日。

不謹慎な投稿で、すみません。
では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

予定がくるってます

本日は陽が一日中さしていて、暖かい広島県南部・安浦町方面でした。

今日は本焼しようと思っていたのですが、あれこれ用事をしていたら遅くなってしまいました。
また無理して遅くから本焼始めると、翌日体調崩すの目に見えているので、明日に順延です。

ということで、今日は準備のみ。
finpix2_186
ストンウォッシュ粉引作りのため、素焼の作品をペーパーで擦っています。
すごい白化粧の粉が舞うので、屋外で作業です。
また、防塵マスクと、帽子は欠かせません。

でも、よく考えると、本焼できる日数が足りません。
今作成中のものすべては焼けそうにありません。
安浦ええとこ祭り』に出せる作品数は、ちょっと少なめになりそうです。
ま、仕方ありません、品切れになったときは注文を受けましょう!
(なんて、そんなに売れることはないか(^^))

で、町内を車で走っていると数日前から、ええとこ祭りの看板があちこちに。
finpix2_185
画像を拡大しても見えにくいかもしれませんが、
27日の日曜日は加計町の神楽もきます。
広島の神楽は、とってもエンターテイメントで面白いです。
お近くの方、是非お越しください。

今日は『おまけ』なしです。
(珍しくネタがなかったので・・・)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

今日はぐったり

家の中は寒いのですが、
外に出るとポカポカ日差しのあった広島県南部・安浦町方面でした。

さすがに前日の無理がたたったようです。
昨夜はその前の徹夜を取り戻すかのような、爆睡したのですが、
寝すぎたせいか、目がはれて午前中『ET』のような目をしてました。

作業も進まず、削りとマグカップの取っ手付けが精一杯でした。
なので本日は『おまけ』オンリーの内容とします(^^;)

今日はかみさん、午前中ジャガイモを収穫してました。
手始めに『でじま』。
finpix2_181
これで全部、たったこれだけです・・・。
さびしい、あまりにもさびしいです。

 
『ほかにジャガイモないの?』と聞くと、
『じゃ、レッドムーンを収穫してみよう』ということで、
finpix2_176
掘ってみたのですが、まだ早いようです、芋が小さいです。

finpix2_177
収穫は当分先になりそうです。

ついでにウコンの収穫です。
finpix2_178
でっかい葉っぱですねぇ、秋ウコンです。
 

finpix2_180
根元に指のようなのがいっぱい付いてます。
ウコン、ウチでは擦ってカレーに入れてます。
(余談、『ウコン』という文字、
 ぱっと見、違う物に読めてしまうのは私だけでしょうか・・・す、すみません)

で、午後なにやらごそごそ以前収穫したベニイモふかして、こしてました。
『コロッケでも作るん?』
いもようかん作るんよ。』
ベニイモのいもようかん??
で、こうなりました。
finpix2_183
ちょっと不気味な色。
味は、ん~、砂糖が少なかったようで、甘くなかったです・・・・。

以上、久しぶりに、まったりとした一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

かまがり恵みフェアー

今日は、日が差せば、暖かいのですが、曇ると、風がとっても冷たく感じる、
広島県南部・蒲刈町方面でした。

と、言うわけで、今日は安浦町の近隣の蒲刈町でのイベントでした。
近隣と言っても、橋をふたつ渡らなければならない島ですが。
ひとつ目の橋が、有料で往復1400円かかる安芸灘大橋です。
せめてこの橋代くらいは稼ぎたい所でした。
finpix2_171
今日は海岸近くで風も強そうなので、布を使わず、
オイルステンを塗った板にそのままディスプレイ。
ん~、いい感じ、売れる予感。

結果は、期待に反し撃沈撃沈!撃沈!!
橋代も出ませんでした・・・・・。

私の両サイド、鯛めしジャコ天はよく売れてました。
(今日は寒かったので、暖かい食べ物が大盛況でした。)
finpix2_175
右横の鯛めしの長蛇の列。あぁ、うらやましい・・・。

昨年はここのイベントで結構売れたので、期待していたのですが・・・。
まぁ、そんなこともあるさ。
人生、七転八倒、いやいや、七転び八起き、明日からまたがんばります!

昨夜は窯焚き終了後、いろいろ準備していたら、結局一睡も出来ませんでした。
帰り、疲れと失意で、意識もうろうでした、無事に帰りついたのが、奇跡です。
(これ、マジです、何度アブナイ事があったか・・・)

 
今日のおまけ。

finpix2_173
今日の私がいたイベント会場の目の前の景色です。
ここは瀬戸内海ですが、南国を思わせる風景。
暖かそうですが、風がピューピューふいてサブかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年11月18日 (金)

明日はかまがり恵みフェアー

今日は午前中は日がさし、、暖かかった広島県南部・安浦町方面でした。

只今本焼中です。
今日は本焼するのどうしようか、迷いましたが、する事に。
判断が遅かったので、開始時間も遅く、火入れは12時。
(え?、いつもどおりじゃん(^^;))

finpix2_151
真夜中の窯場はちょっと不気味・・・。
(前回の窯焚き時、午前1時半頃撮影)

明日は、呉市蒲刈町で『かまがり恵みフェアー』があります。
10時~15時
町内の特産品の販売、もちつき、蒲刈太鼓の演奏。
町内の施設、潮騒の館・輝きの館・恵みの館をめぐるスタンプラリーもあります。
町外からも出店者あり(あ、私!私!!)


お近くの方、お時間があれば来て見て下さい。

 

今日のおまけ。

暖かい日は、ここで日向ぼっこすることが日課になったシマでした。
finpix2_164
暖かいにゃぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

今日の窯出し

今日も晴れたり曇ったり、冬の空模様の広島県南部・安浦町方面でした。

昨夜は、いや今朝は朝の4時に窯の火消しました。
極寒の朝でした。

気温も低く、窯のさめ具合も早かったですね。
昼過ぎ、窯出しです。
(いつもながら早い・・・)

今日の窯出しの中から、ひとつ、ふたつ。
finpix2_161
前にも作ったものですが、紹介する前に売れてしまったので。
ちょっと大きめ板皿。39cm×16cm。
いろいろ使えそうかな。
finpix2_162
たたき楕円小鉢。約16cm×13cm。
手でたたいて伸ばしたものをボールに乗せて丸みをつけました。
なので、大きさはそろいません(^^)
重ねもいまひとつです(^^;)

今日の作業から。
窯の色見穴に挿してある栓が折れたので断熱耐火煉瓦を切って削って加工しました。
ついでに、火盾の支えも割れたので作りました。
finpix2_159
上側が破損したもの。下側が作ったもの。
あ、あまり細かいチェックはしないように、機能すればいいんです!!
この断熱耐火煉瓦、やわらかいので、加工は楽なんです。
糸鋸とヤスリがあればすぐ出来ます、楽しい工作です、ハイ。

 

おまけ。

昨日我家はやっとコタツを出しました。
早速テンちゃんがもぐりこみます。
finpix2_157
天国だにゃぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

本焼中です

今日も曇りがちで寒い一日でした。
しかし、今現在、空は晴れ渡り、月が明るく輝いてます。
月明かりが幻想的でいいのですが、近所から聞こえる風鈴の『チリーン♪』という音が、寒さを倍増させる、広島県南部・安浦地方です。

只今本焼中です。
今日の火入れは午後3時30分でした。
いつもながら、遅い火入れです。
終了予定時刻は明日午前3時半前後です・・・・。

朝7時には昨日の素焼、窯出ししたのですが、釉がけ、何でこんなに時間がかかったのでしょう・・・。
ほんと、どじで、のろまな亀です
(ん?このフレーズ・・・、わかる人は結構トシがイッてますよ。)

 
おまけ。

(え?もう、おまけ?)
(はい、釉がけ風景は以前にも記述してますので)

以前私が耕した所、一番左側のうねにも玉ねぎが植えられました。

finpix2_145
かみさんの後ろにも作物が植わっているのですが、雑草なのか、作物なのかわかりません。
かみさん曰く『自然農法よ。』
私には『ほったらかし農法』にしか見えないのですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

少し辛いです。

曇りがちで、風の冷たい一日でした。
広島県南部、安浦地方は冬に向かって、一歩一歩歩んでいるようです。

本日は、昨日順延した素焼をしてます(現在進行形です)。
朝、窯づめしていて、
『おう!これも入れてやれ』
と言う事で、まだ水分が結構残っている、カップも素焼することに。
さすがに、乾いていないので、
finpix2_135
石油ファンヒータの前で強制乾燥。
本当は、取っ手の付いたものは強制乾燥、しないほうがいいのですが、
我慢できずにやってしまいました。
結果オーライで、取っ手の付け根、亀裂は入りませんでした。(ホッ!)
finpix2_136
久々のテンコ盛りです。

お昼2時前に火を入れました。
今、夜7時過ぎです。
後、1時間くらいで800度まで上がりそうです。
そしたら、終了ですね。

余談。
ここ最近、睡眠不足の感じで、頭が重いです。
猫のシマも一緒の布団で寝ているので、気を使って眠りが浅いのかもしれません。
辛いにやぁ・・・。

 
おまけ。

かみさん、柿もぎしてます。
finpix2_141
今年はホントたくさん柿がなりました。
この柿木はウチのではないのですが、(ちゃんと了承は得てます、ハイ!)
この木からもたくさん取りました。柿好きのかみさんも満足でしょう。

も一つ。
finpix2_133
この辺りは山に囲まれているので、日が沈むのが早いです。
まだ、夕方4時すぎなのに、太陽はもうみえません。
冬場はこの辺り、日照時間が短いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

ふと思い出す緊張感

今日は一日、曇りがちな天気で、寒い一日となった広島県南部、安浦地方でした。

本日は素焼しようと思っていましたが、よく考えると、あちこち外出しなければならない用事があるのを思い出しました。
灯油窯はあまり目を離すことが出来ないので、今日は断念、明日に順延です。

今日はちょっと違う話を。
先日、以前の仕事関係の方から電話がありました。
話の中で私が携わっていた業務の話が出てきました。

もう5年も前にやめたコンピュータの仕事の内容なのですが、話しているうちに思い出しました。
それとともに、あの頃の緊張感も

コンピュータと言っても命令を指示するのは人間です。
その命令(プログラム)に間違いがあると、コンピュータはその間違いの通りに実行してくれます。馬鹿正直です、まったく

大きいシステムだと、間違いがると、社会的にも影響は大きいです。
そんなシステムも面倒見てましたから、いつもピリピリしてました。

最近、東証のシステムがとまったというニュースがありましたが、あれ、もし私が担当のエンジニアだったら、速攻で発狂していることでしょう・・・。

なんで、こんな話なのか。
その頃と比べると、最近はあまり緊張感のない生活をしているな、感じたわけです。

まぁ、あれは異常な緊張感でしたが、もう少しはストレスがないと、体が頭がなまってしましますよね。
そんな自分を少し反省した次第なのです。
スローライフもいいのですが、あまりスローすぎると、溺れてしまいます、ブクブクブク・・

 
おまけ。

かみさんのメインの畑です。
finpix2_130
広くはありません。ほかにもちょっとした畑の場所もあります。
ウチの敷地内、畑に出来るところはすべてしたって感じですね。
finpix2_131
今日は、サトイモを収穫してました。
量はホント、少ないです、収穫できたことに意義があるみたいで・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

本日の窯出し

朝は天気よかったのですが、昼から曇り肌寒かった
広島県南部、安浦町方面でした。

朝は、地域上げての草刈。
野呂山弘法寺までの約4kmの参道を、手分けしてきれいにしました。
私は草刈機のエンジンがかからず、仕方なく鎌でゴシゴシ草刈。
最近調子の悪い腰が、ますます調子悪くなりなりそうでした。(涙)

午後、トツゼンのお客さまあり。
私の作品をあちこちで見たそうで、工房見学したいとの事。
昨日の釉がけでめちゃくちゃになっている工房をあわててお掃除。

来られたのは50才代の男性です。
趣味で陶芸されてるようで、小さな灯油窯の中古を改造して
炭だけで作品を焼いているそうです。七輪陶芸のデッカイ版ですね。
趣味だからこそ出来る、面白い焚き方です。

自分の作りたいものだけ作るんだそうです。
いいなぁ、私は、最近そんな事してないなぁ。
やっぱり、陶芸は趣味に限る??

お待たせしました、本日の窯出しより(^^)

finpix2_127
でっかいタマゴ??長径30cm短径25cm。
使いでのあるプレート皿になったかな。

finpix2_128
灰釉小鉢6枚、悲喜こもごも。
還元の加減の影響をもろに受けてます。
右側が火口側、左側が、煙道側になります。
製品になるのは真ん中の2枚くらいかな、サビシイ・・・。

finpix2_129
以前テストしたストンウォッシュ粉引ご飯茶碗の製品版。
白化粧の擦り落とし、おとなし目にしました。
落ち着いていい感じ??

ほかは以前紹介した、カップや板皿でした。
全体的に、可もなく不可もない、いつも通りの上がりですね。

明日は素焼、明後日は出来れば本焼。(弱気な予定)
平行して、作品作りです。また忙しい1週間になりそうです。

(速攻の追加)
本日でブログ2ヶ月たちました。
すごいですねぇ、自分をほめてあげたい・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

今日も夜中まで

昨日とは打って変わって、いいお天気の広島県南部でした。

只今、本焼中です。
今日の終了予定時刻は夜中12時くらいの予定です。
いつもながら、もう少し早く火を入れれば、早く寝られるのにねぇ。

時間かかった理由は、釉薬の調合でした。
買ってきた土灰(どばい)が荒くてそのままではメッシュ通りそうにないので
ミルにかけてました。
finpix2_125
お金がないので電動ロクロを利用した簡易ミル機です。
2時間ほど回したらメッシュすんなり通ってくれました。
今回の釉薬もテスト版です。うまくいったら大量生産。

 
おまけ。

最近元気のないウチの娘っこ、テンちゃん。
原因がわかりました。
finpix2_124
右の後ろ足、怪我してました。しかも2箇所。
いずれも猫のつめで開けられたような穴が開いてます。
1箇所は少し前、もう1つはつい最近のようです。

たぶん、追いかけられて、後ろからやられたのでしょう。
この手の怪我、何回目かわかりません。
メス猫なのに、こんなにケンカするなんて、おてんばにもほどがあります。
長生きできるのか、心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

のろのろと

朝から一日雨が降っている、広島県南部です。

今日は昨日に引き続き、カップの削り、取っ手付け、ソーサーの削り、その他色々
のろのろと作業しました。
finpix2_121
たくさんあると、取っ手付けも疲れます。
ソーサーも削り終了、今回は底に穴を開ける事無く、全部うまく出来ました。

カップ&ソーサーで一番気になるのは、
私の場合、取っ手とソーサーの関係です。
finpix2_122
取っ手に指を入れるとき、ソーサに手が当たないように気をつけます。
まぁ、その辺は好き好きで、取っ手とソーサーがガッチンコしているのもよく見かけますが。

そういえば、昨日紹介した芯出機。
いいですね。昨日から本格的に使い出したのですが、すごく楽でした。
私は削りがだいぃ嫌い!!なのですが、その時間が短くなるので助かります。

 
おまけ。

昨日かみさんがきれいにしていた畝の右側2本、
気がつくと玉ねぎの苗が植えてありました。
finpix2_120
ちゃんと育つかな、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

今日も一日お疲れ様

朝晩は寒いですが、日中は暖かかった、今日の広島県南部でした。

今日もいろいろ作りました。
が、なかなか集中力が続かないのでたくさんは作れませんでした。
本当はもう少し早く、作業を終わるつもりだったのですが、朝ロクロ挽いたカップが
すでに硬くなりだしていたので、急きょ削り、そして取っ手つけ。
疲れました・・・・。
finpix2_119
写真はロクロを挽いた後のカップとソーサー、その下中鉢です。
カップ&ソーサーって面倒ですね。
削って、取っ手つけて、さらにお皿も削らないといけない。
する事多いから、途中でしくじる可能性高いし・・・・。

そんななか、(どんななかだ?)
最近また道具が増えました。
finpix2_118
芯出機です。(これ、結構お値段高いです)
今までは、ロクロの上に自分で中心出して、固定してましたが、
これがあれば一発で中心出して、しかも作品を固定してくれます。
かなり作業時間の短縮ができます。
ただし、作品が『まんまる』でないと効果はありません。

欠点、芯出機の径が大きくて、削りかすが『どべうけ』に入りません。
ロクロ周りに削りかすが散乱し放題です。お掃除が大変です。

 
おまけ。
昨日私が耕した所。
今日はかみさんがうねを作ってました。
finpix2_117
かみさんの農作業姿、いたについてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

たまには耕運機

今日は全国的に寒い一日でしたね。

私は忙しいのに、かみさんに頼まれて、畑の一部を耕運機で耕す事に。
かみさんは基本的には畑のことは自分でしますが、機械関係は私がさせられます。
かみさん機械オンチではないはずなのに。
耕運機は仕方ないにしても、家の事についてもそうです。

灯油ボイラーの灯油のチェックと給油、かみさん意識したことがありません。
ましてやトイレのウォシュレット、
月に一度は脱臭装置のフィルター掃除しなきゃならないなんて、知る由もないか。

いやいや、今日はそういう話ではありません。

ここの畑は我家の土地ではありません。
かみさん、あれもこれも植えたくて、我家の狭い畑だけでは植え切れなくなったので、
ウチの目の前の小さな土地を借りてます。

しかし、この耕運機、やたら古いのです。
よく、動いているものだと、感心してます。
finpix2_116
(撮影はかみさん、足元にはテンちゃん)
けれど、この耕運機、とっても重いのです。
取り回しするのに、えらい力がいります。
作業は1時間弱だったのですが、腕の感覚がおかしくなって、
当分ロクロ挽くことが出来ませんでした。

今日耕したところには、玉ねぎ、ほうれん草、チンゲンサイなどを植えるそうです。
まぁ、美味しいものを食べさせてもらえるのなら、よしとしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

なかなか進みませんねぇ

本日は、素焼をしながら、作成です。

作品作りに気をとられるから、温度管理がおろそかになり、予定通りには温度が上がっていません。
(あと1時間くらいはかかるかな)

今日は板物をばかりを作りました。
finpix2_112
先日のイベントでは、新作の板物が結構でました。
次回のイベントでも売れるかもしれないので、今度はたくさん作っとかなくちゃ。

でも、よく考えたら、2週間後のイベントと、そのまた1週間後にイベント。
作品が足らない可能性あり。(売れたらの話だけど・・・(^^))

ちょっとあせってきました。
今日はもう少し作らないといけませんね。

ん~、もう少し早く作れるようになりたいな・・・・。

今日は『ひとりごと』のような内容ですみません。
本当は作成過程の写真なんかもあったのですが、加工する時間がありません。
また、いずれアップしますので、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

ウチの娘たち

先週の怒涛の窯焚き、そしてイベントに疲れたか、今日は雑務をするのが精一杯でした。
家のお掃除、洗濯、家計簿の記帳(約1ヶ月サボってました、残高合わないよ~)

我家は家事分担制です。
かみさんは日々の料理、私はその他掃除・洗濯・家計管理の担当。
しかし、最近掃除をしてませんでした。かみさんのゲキリンにふれ、慌てておそうじ。

いやいや、今日はそんな話ではない。
ウチには娘が二人おります。
と言っても、子供いない我家は猫の娘ですが。

最近次女のシマが活発です。
紐で遊んでくれ~とせがんだり、甘えさせてくれ~とまとわりつきます。
机に向かいパソコンしていると
finpix2_100
この通り、ひざに乗ってきます。
1月で我家に来て、1年になります。
元野良猫です。推定2歳くらいかなぁ。

我家に来たころは長女テンに追い掛け回され、びくびくしてましたが、
最近はテンが『フー!』と威嚇してもそれほどビビらなくなりました。
テンも追い掛け回すことが少なくなりましたが・・。

では長女テンはどうかというと、どうも元気がありません。
finpix2_103
食欲もあまりなく、寝ていることが多いですね。
私たちがシマを可愛がるのが気に入らないのかな。
愛情が独占できないので、はぶてているのか?
(はぶてる・・広島弁、『すねる』という意味かな)

この11月23日で我家に来て4年になります。
元野良猫。推定5歳かなぁ。
ちなみに名前の由来は、
私たちの結婚10周年の日に飼うことに決めたので、『テン(10)』。

いずれも可愛い我家の娘たちです。
この娘たち、仲良くなってくれる日がくるかな、
二匹が仲良く寄り添って寝ている姿が見てみたい・・・・。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

くれ 食の祭典2日目

前日に続き、『くれ食の祭典』フリーマーケット2日目です。
本日は午前中あいにくの雨、午後もすっきりしない天気でした。

前評判では、日曜日のほうが人が多いということでしたが、雨には勝てなかったようですね。
昨日より人は少なかったようです。

finpix2_098とはいえ、いつもは人通りが少ない呉市中心部『レンガ通り』、このイベント中はすごい人の数でしてね。
呉市も、この市街地、商店街の活性化に頭を悩ませているようですが、いつもこれくらいあればいいですね。
(広島市の本通の人出くらいあればね。あ、ローカルな話ですみません。)

売上は、それでも私の場合はまずまずでしたね、昨日よりもありました。
品物、昨日家に帰ってきて、いろいろあさりました。
不良在庫、もう売らないであろう気に入らないもの、昔作った変なもの、その他どうでいいい物、いっぱい持っていきました。
それらはすべて超特価品として投売りですが、ほとんど出ました。

売れたのがその特価品ばかりだと悲しいですが、そうでもありません。
中には私の作品を気にいってくれて、現行のまともな作品をまとめて買ってくれる人もいました。(感謝感謝)

『これだったら銀座のギャラリー ○○にだしてもそん色ないわよ』
といってくれる人もいました、励みになります。

さて、次のイベントは2週間後の蒲刈です。
だいぶ作品が減ったので、たくさん作らなくちゃ。
また明日から頑張ります!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

くれ 食の祭典1日目

今日は、呉市の市街地、れんが通りで行われた、くれ食の祭典のフリーマーケット1日目に参加してきました。

とっても疲れました。
人通りはとっても多く、思ったよりも売上はありました。
(あったといっても、レベルがねぇ、とっても低いのですから、気にしないで・・)
finpix2_096左の写真は、私の作品の展示です。
すでに大きなものは売れてます。
でもねぇ、一番売りたい、ご飯茶碗、ロクロ目カップが出ないのよねぇ。
手にはとってくれるのにねぇ、なんでかねぇ・・・。

 
 
 
 
  
 
 

finpix2_097こちらは、見切り品、在庫一掃処分品です。
こちらの写真は、かなり売れた後です。
結果的には、あまったのは10個前後ですかね。

 

売れ行きの傾向を見ると、徹底的に安いものか、大きくて、変わったものでしたね。
大きくて変わったものなら、少々高くても買ってくれますね。
(そうだ、こんなものをたくさん作ればいいんだな、ふむふむ。)

で、問題は明日の2日目です。
うわさでは、この日のほうが、人通りは多いとのこと。
でもこのイベントで売れそうなものは、今日ほとんど売っちゃたので、どうしよう。
テキトーな在庫あさって見ます。

今日はホント疲れました、人ごみに酔った感じ。

なので本日はこれにて。

最近、とってもまじめな、陶芸ブログしてますが、これでいいのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

西条四日市

本日広島県南部は暖かい一日でした。
私は、東広島市西条で毎月4日に行われている、西条四日市に行ってきました。

西条駅近く酒蔵通りにある、吟古館(白牡丹延宝蔵東隣)でありました。
finpix2_094この建物は古い建物で、中に大きな金庫があったので、昔銀行だったのかもしれません。
それでギンコカン?て名前なのでしょうか?

中では野菜、ぜんざい、地域の作業所の方が作った物、そして手作り品などを販売。
建物の外では、フリーマーケット、肉まん・おすしなどの販売をしています。
規模はそんなに大きくはありませんが、地域の人たちが、盛り上げていこういう気合は伝わってきました。いいですね、こういうの。
で、私の販売スペースはこんな感じ。手違いで長机半分しかスペースはなかったですが、まぁ、こんな感じです。
finpix2_093finpix2_092









今朝7時に窯出し・仕上げした作品もあります。
焼きたてのホヤホヤです。(黒土に白化粧の器は大体そうです)

肝心の売上は、まぁ、予想通り、芳しくはありませんが、楽しかったです。
地元出店者の方がすぐ話しかけてくれて、仲間にしてくれました。

帰り際、主催者の方が
『こりずに、また来てください。』と言ってくれました。
こういった地域おこしのイベントは大好きで、
もし私が出ることで少しでも盛り上がりにつながるのなら、
いつでも喜んで参加したいと思うしだいです。

こんな事だから、売れない陶芸家は、いつまでたっても売れないのか。
商売意識薄いのは事実。どうしようもないね・・・。

さて、明日・明後日は『くれ食の祭典』フリーマーケットです。
こここそ、まともな値段の陶器は売れないと思われます。
安浦青空市的に、不良在庫一掃処分で、小銭稼ぎしましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

本日の本焼

今朝は3時にはおきて、前日の素焼を出して、釉薬をかけて7時には点火!
と思っていましたが、

起きたら5時!

あわてて準備、
ペーパーがけ、白化粧吹きつけ、装飾、釉がけ、窯づめ・・・
気づくと、11時でした。
時間見積もりが甘かったですね。

今日の本焼、明日早朝には出して、そのまま『西条 四日市』へ持っていくつもり。
無茶ですね~、
でもやります!!
本焼終了予定は午後11時。
朝8時は出したいのですが・・・・・・。 
 

売れない陶芸家は無茶する陶芸家です。 
 

以下、今日の作業のフォトグラフティーです。
興味ある方はどうぞ。
写真をクリックすると大きな画像が見れます。
 

finpix2_076finpix2_081finpix2_085

finpix2_086finpix2_088finpix2_089


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

昨日の窯出しより

昨日窯出しした物から

定番商品のご飯茶碗と、ロクロ目カップ
finpix2_071
左側 ご飯茶碗 12cm × 6cm 120g
右側 ロクロ目カップ 11cm × 7.5cm  175g
ココログは最近ディスク容量が大幅にアップしたのでちょっと大きめ写真も用意しました。(と言っても倍のサイズですが)よければ写真をクリックしてね。

ご飯茶碗は軽さにこだわっていますが、砂入り土に粉引では、この120gが限界かな。
釉薬は土灰釉にカオリン20%追加のカオリンマットです。
35ボーメで掛ければ貫入も入らず、いい感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の徹夜の窯焚きは体にこたえました。
窯焚き中から鼻水がでて風邪気味、徹夜のおかげで昨日一日体調不調、何も出来ず。
よく考えると、無理せず、昨日朝早くから焚いたほうが、良かったりして。
気持ちだけあせって、結果的にいいことにならなかった典型ですね、反省・・・・。

昨日書いた、とある起業に関する専門家の発言。
『作品は自己満足、商品はお客が満足』
今日、広島の夕方のテレビ番組でもやってましたね。
作品ではなく、商品を作れ、ということだそうです。

やはり、なんとなく反発覚えます。
作品であり、商品でありたいと。
自分が満足したものが売れることが一番いいと思うのですが。
現実はキビシイのですね。

本日はすでに素焼、完了してます。
明日は朝早くから、本焼の予定です。
ささ、早く寝ましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

本日の窯出し

今朝の本焼終了後、結局1時間くらい寝ただけです。
午後3時30分窯出ししました。

昨日の記事の通り、スペースに無駄があるので、数はそんなに多くありません。
finpix2_068
ちょっと、還元きつかったようです。
コゲが結構でました。

今回の新作より。
finpix2_069形に無理があるのですかね。
今回歪対策に少し厚くしたのですが
2枚ほど大きく歪んでしまいました。
(以前は5枚とも歪んだ)
歪んだ2枚は
上の写真左側に写っています。
長径19cm×短径17cm
足は4本です。

 
 
 

finpix2_070たたら中皿
直径24cm

たたら楕円皿
この器は一番上の段にあったので
少し、酔っているようです。
(還元と酸化が入り混じっている)
長径27cm短径20cm
 
 

 
 
昨日ラジオを聴いていたら、起業することに付いての話をしてました。
ある専門家の方が言ってました。
『作品は自己満足のもの、商品はお客さんが満足するもの』
だそうです。
果たして私の作ったものは、作品なのか、商品なのか。
ん~、
作品であり、商品でありたい・・・・
わがままですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のリレー

スイス、アルプス地方の少女が
満天の星を見ながら、眠りに付くころ

朝を受け取った私は、まだ寝ていない

(谷川さん、ごめんなさい・・・・)

 
昨夜の続き。
本日6時5分現在。
窯の温度は1215度。
finpix2_067
空は白みかけています。
自分の窯で、朝までかかって焚くのは初めての体験。
よく居眠りしませんでした、よしよし。

6時30分。
1230度。煙道近くに置いたSK7番はすでに倒れています。

7時00分。
消火。

夕方には、窯開けることが出来そうです。
結果はその時、アップできればと思います。

では、私が受け取った朝はあなたに預けます。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »