« こんなものも作ってたりします | トップページ | 夕暮れ時の川沿いにて »

2005年10月29日 (土)

秋の味覚2

本日の広島県南部、安浦町方面は午前中雨で、ちょっと肌寒い一日でした。

今日近所の親戚の家に行ったのですが、前に『秋の味覚』の記事で紹介した、干柿作りの最中だったお宅です。
今日、その干柿を干しているのを発見、写真に撮ってきました。
finpix2_060
このお宅も結構古い家で、改装などして暮らしやすくはなっていますが、昔ながらの風情のある『縁側』が残っています。
干柿作りは難しいようで、腐ったり、虫が中に卵を産んだりして、だめになったのも多いいそうです。
はたして、最終的にいくつ食べられるのでしょうかね。

そうそう、その前回の記事の中で触れていた『松茸』、
このお宅では、今年は全然取れないそうです。
楽しみにしていたので残念・・・・。

|

« こんなものも作ってたりします | トップページ | 夕暮れ時の川沿いにて »

コメント

自称「売れない陶芸家」殿、こんにちは。判りますよね、名古屋のおさかなカンパニーです。
知らない内に、結構本格的な陶芸家生活に入ってるじゃん! ブログ見せて頂いて、実はびっくりしてしまったんですよ。
「土の器工房」ですか。夢のあるいい名前ですよね。流石に「富土通㈱」は止めましたか(笑)。私は相変わらず、おさかなレイルフォトスタジオで通してますよ。自分の棲家も「魚澄庵」のニックネームですしね。
結局のところ、私は毎日バスのワッパ回しを続けています。いつ、民営化になるか、日々怯えながらですがね……。また、遊びに来ます。

投稿: おさかな | 2005年10月30日 (日) 18時26分

>おさかなさんへ

お久しぶりです。
ブログ御覧頂き、ありがとうございます。
今後もちょくちょく遊びにきてね。

そういえば、名古屋、『愛・地球博』終わっちゃったね。
いけなくて残念。
で、おさかなさんのブログにあった『哀・痴窮博』の文字、爆笑しました。

丸本雅明

投稿: おさかなさんへ | 2005年10月30日 (日) 22時04分

はじめまして☆☆
ここにちょくちょくお邪魔させていただいているkeiと申します。コメントは初めてです。とても楽しいブログですね。私は陶芸を趣味で細々やっているのですが、とても参考になります。今度 こんなの作ってみたいなぁ…なんて思いながら(*^_^*)
ところで、今日思わず書き込みしたくなった理由は、ここの写真を見て田舎を思い出してしまったのです。干し柿 なつかしいです★★私は生まれが広島の隣 岡山の山奥です!小さい頃は、もちろん松茸が採れていましたよ!!岡山を離れて27年にもなってしまいましたが、何だか なつかしくって…
これからも頑張って、いろいろな作品を作ってくださいね。楽しみにしています。

投稿: kei | 2005年10月31日 (月) 11時04分

>keiさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
keiさんもとっても素敵なもの作られているではないですか!(お世辞ではありません、ホント)。私もkeiさんのような感性が欲しいです。
田舎っていいですね。野山を眺めているだけで気持ちが落ち着きます。私はここ安浦町に引っ越してきてよかったと思ってます。

投稿: keiさんへ | 2005年10月31日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/6726310

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味覚2:

« こんなものも作ってたりします | トップページ | 夕暮れ時の川沿いにて »