トップページ | 朝市でのアルバイト »

2005年9月13日 (火)

夢見る愚か者

35歳のとき、趣味で始めた陶芸。
気づくと、会社を辞め、陶芸家もどき・・・。
自由気ままではありますが、落ち着かない日々。
いつか売れることを夢見る愚か者。
そんな愚か者の日常をお見せします。

皆さんのくつろぎの場(?)となればと思います。

|

トップページ | 朝市でのアルバイト »

コメント

ブログデビューおめでとう!!!
頑張ってください。同じような道を歩んで巨匠といわれる方、埋もれ消えた方その差がなにかです。個人的には砥部焼の素朴で丸く重厚感のある物が好きで それ以外は見えないのが愛好家の趣向です。八方美人でなくあくまで自信を持ち貫くほどの自己表現とそれを良し感動としてサポートしてくれる人たちが作る世界だとおもう。
ならば 作品をこのグログに載せていくことです
ならば 一般陶器やショップ喫茶店にお願いしてコーナーを設置し自己表現を一般に問うものです。正直な答えはすぐにかえってくるでしょう
見せてください。このブログに!そしてこのページが読まれるように努力してください。幸運はかならずくる  失礼

コメントを書く時はURLを入れて送るとあいては送信者名をクリックするだけでジャンプしてあなたのブログにはいりこめますよ。
     ↓

投稿: おしゃべりインコ | 2005年9月14日 (水) 15時19分

貴兄は大先輩です小生も6年前に定年退職後小さなプロパン窯を自宅裏に設け、なかなか家族にも遠慮される作品を制作?(孫たちは良い作品と認めてくれます)
頑張ってください

投稿: 狛犬 | 2005年9月14日 (水) 16時17分

頑張って売れてください!
そして、その記録をココに載せてください。
未知の世界・・・そこに挑戦しようとする若い子たちもいるようです(うちの子ですが(笑))

投稿: ホッシー | 2005年9月22日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137890/5928432

この記事へのトラックバック一覧です: 夢見る愚か者:

トップページ | 朝市でのアルバイト »